10月の街コンにおすすめの男の服装

10月の街コンにおすすめの男の服装!4つのアウターで全身コーデ

10月に入ると、街コンの参加者がどんどん増えます。

みんな、クリスマスまでに恋人を見つけたいと思うのでしょう。

10月の街コンは大きなチャンス。

今回ご紹介する服装を真似すれば、いい出会いをゲットするチャンスが増えるので、ぜひチェックしてみてください。

ネイビーと白で爽やかなジャケットコーデ

10月の街コンにおすすめの男の服装

街コン用の服装で大切なのは、清潔感を分かりやすくアピールすること。

そこでおすすめなのがジャケット中心のセットアップコーデです。

そのなかでも特におすすめなのが、ネイビーのジャケットとパンツを使ったコーデ。

インナーや靴を白で統一するだけで、爽やかな雰囲気を演出できます。

黒ジャケットを使ったセットアップと違い、ほどよくカジュアルな感じに仕上がるのもポイント。

誰でもすぐに真似できるので、服装で迷ったらセットアップコーデを試してみてください。

【詳細はこちらから】

黒ジャケットでシンプルを極めると楽

10月の街コンにおすすめの男の服装

ネイビーのジャケットは爽やかな雰囲気が強調されますが、黒いジャケットは落ち着いた雰囲気を強調できます。

30代以上の男性は、落ち着いた大人の魅力で勝負するのもおすすめですよ。

ポイントは、インナーをシンプルな白Tシャツにすること。

上半身はとにかくシンプルを徹底しましょう。

パンツも黒で合わせてもOKですが、あえてカーキ色のパンツを合わせてもおしゃれにキマリます。

【詳細はこちらから】

ニットカーディガンは色選びが大事

10月の街コンにおすすめの男の服装

基本的にはテーラードジャケットをおすすめしますが、もう少しカジュアルな服にしたいという人にはニットカーディガンもおすすめです。

そこで大事になってくるのが色選び。

基本的にはネイビーや黒など、落ち着いた色でまとめるのがよいでしょう。

ただしそれだけでは暗くなりがちなので、バッグや腕時計などで明るい色をプラスしてあげるとおしゃれ。

あまりカジュアルすぎると清潔感を演出しにくくなるので、注意してください。

【詳細はこちらから】

デニムジャケットは色選びで差をつけるべし

10月の街コンにおすすめの男の服装

清潔感を重視する街コンでは、デニムジャケットのようなラフなアイテムは基本的に不利です。

どうしてもデニムジャケットにこだわる場合は、色で勝負しましょう。

例えば上の写真のようなきれいな白のデニムジャケットなら、清潔感を分かりやすく演出できます。

デニムジャケット以外をグレーや黒のモノトーンでまとめれば、30代以上の男性でも無理に若作りしていると思われるリスクも軽減できます。

【詳細はこちらから】

ストライプシャツの上級者向けコーデ

10月におすすめの男の服装

街コンでも個性を出したい。

とにかく相手の女性の印象に残ることを優先するなら、ストライプシャツを使ったコーデがおすすめです。

ただし、ストライプシャツのコーデは上級者向け。

何も考えずに着ると、パジャマっぽく見えることがあるので注意が必要です。

全身をモノトーンでまとめる。

パンツや靴は、きれいめデザインのアイテムを選ぶ。

上の写真のように、色選びをしっかりと意識できれば個性的なおしゃれコーデをつくれます。

【詳細はこちらから】

王道のジャケットコーデが一番おすすめ

10月の街コン用のジャケットメンズファッション

さまざまなコーデを紹介しましたが、一番おすすめなのは、やっぱりテーラードジャケット中心のコーデです。

ジャケットは女子ウケNo1の王道アイテム。

着ないのは損です。

※理由は「街コンに相応しい男の服装とは」参照。

ジャケットを着こなすコツは2つ。

シンプル

モノトーン

10月の街コンにおすすめの男の服装

グレーのジャケットなら、インナーは無地の白Tシャツ。

下は黒のテーパードパンツが良いでしょう。

靴も白か黒にすれば、全身モノトーンでまとめたシンプルコーデが完成です。

黒のジャケットでも基本は同じ。

例えばインナーに白のニットを合わせてもOK。

白ニットと黒ジャケットで10月の街コン全身コーデ

下はグレーっぽいテーパードパンツや、ジャケットと同じ黒いズボンが合います。

どうですか。

意外と簡単ですよね。

とりあえずシンプルなTシャツの上にジャケットを羽織ればなんとかなる。

実はジャケットって、ファッションが苦手な人でもカッコよくなれるお助けアイテムだったのです。

何度も言いますが、ジャケットは女子ウケNo1の王道アイテム。

街コンで着ないのは損です。

私が見てきた参加者の中にも、ジャケットを着たら出会いをゲットできた人がいます。

私服用のジャケットがない人は、必ず1着は用意してくださいね。

ニットカーディガンでキレイめカジュアル

10月の街コンにニットカーディガンの全身コーデ

軽やかな雰囲気のニットカーディガンを使った全身コーデ。

ジャケットよりもカジュアルで気軽な雰囲気になるので、普段着としても着やすい服です。

基本は先ほどのジャケットと同じ。

シンプル&モノトーンを意識してまとめるとセンスがない人でも大丈夫です。

10月の街コンにおすすめのメンズファッション

黒っぽいニットカーディガンに、無地のワッフルTシャツ。

下は黒のテーパードパンツが良いでしょう。

靴は革靴などの大人っぽいデザインのものがおすすめです。

スニーカーにしてしまうとカジュアルになり過ぎることがあるので要注意。

10月の街コン用メンズファッション

どうしてもスニーカーを履きたいなら、黒っぽくてシンプルなものにしてください。

ただし、街コンで一番おすすめなのはジャケットコーデです。

ニットカーディガンは、2回目デートぐらいで着たほうがいいかもしれません。

特に体型がぽっちゃりしている人は、ジャケットを着たほうが体型カバーしやすいですよ。

デニムジャケットで爽やかに

10月の街コンにデニムジャケット

もっと若い感じの服装が良い。

そんな人にはデニムジャケットがおすすめです。

デニムジャケットにも色々ありますが、街コンに着ていくなら、はっきりとした白や黒のデニムジャケットがベスト。

青いデニムジャケットはラフに見えがちなのが難点。

普段着なら問題ありませんが、初対面の人ばかり集まる街コンという場所では不利です。

清潔感を高めるコツは、シンプル&モノトーン。

自分のセンスに自信があるなら話は別ですが、ファッションが苦手なら基本を守ってくださいね。

10月の街コン用メンズファッション

インナーはモノトーンのボーダーTシャツ。

もしくは無地の白Tシャツも合います。

下は写真のようにベージュのチノパン。

もちろん黒のズボンも合いますよ。

下もジーパンにするという手もありますが、あまり街コン向けではありません。

特に青いジーパンは街コンでは不利になる可能性があります。

詳しくは「街コンにジーパンで行くと失敗する!?」をご覧ください。

あえてリスクを高める必要はありません。

清潔感を重視して、シンプル&モノトーンを追求したほうが街コンでは有利になるでしょう。

ストライプシャツで上級ファッション

ストライプシャツで10月の街コンメンズファッション

ストライプシャツを使った全身コーデ。

チェックシャツではダメですよ。

街コンでの女子ウケを意識するなら、カジュアル要素が薄いストライプシャツのほうが有利です。

ただし、シャツは意外と着こなすのが難しい服です。

ここでは2つのことを覚えてください。

・インナーは同系色

 

・下は黒のパンツ&靴で揃える

シャツを羽織るファッションは、インナーを間違えると大惨事。

センスに自信がある人以外は、写真のようにシャツと同系色でシンプルなものを合わせましょう。

10月の街コンにおすすめの男の服装

下はシンプルに黒一色で統一。

そうすればラフすぎず、街コンでも通用するコーディネートが可能です。

まずは個性よりシンプルさを追求が正解

街コン向けのファッションは、シンプルでカジュアル要素を減らすのが王道です。

どうしても自分でコーデする自信がないなら、 プロが用意したコーデをセットで買える通販サイトを利用してみてはどうでしょうか。

【詳細はこちらから】

こちらの記事も読まれています