お腹が気にならないTシャツ

お腹が気にならないTシャツ特集!目立たなくなる条件とは

お腹がぽっこりしてくると、普通のTシャツを着てもコーデがきまりません。

そこで今回はお腹が気にならず、スマートに見えるTシャツを紹介します。

お腹が気にならないTシャツの選び方

バーベキュー街コン用のメンズファッション

お腹が気にならないTシャツを選ぶには、3つの条件を確認する必要があります。

  • お腹周辺が引き締め色
  • 素材は綿か麻
  • シルエットがゆったり

まず大事なのは色です。

お腹を目立たなくなくするには、お腹周りに黒などの引き締め色を使うのが効果的。さらに、肩や胸あたりに白などの膨張色を使うのが理想です。

色の対比を上手に使えば、ぽっこりお腹を目立たなくすることができます。

素材はポリエステルよりも、綿や麻などの天然繊維がおすすめ。

ポリエステルなどは伸縮性が高く、体にフィットするものが多いのでお腹のシルエットを強調しがちです。

Tシャツ自体のシルエットも大事。

体にフィットするものよりも、ゆったりとしたシルエットのTシャツのほうが体型カバーに向いています。

持っているTシャツでお腹を目立たなくするグッズ

お腹が気にならないTシャツとは

おすすめTシャツを紹介する前に、今持っているTシャツでお腹を目立たなくするグッズを紹介します。

その名も履くレイヤード。

腹巻きのような形状になっていて、Tシャツの下に履くと重ね着しているように見えるグッズです。

お腹周りのシルエットを手軽に隠せるのがポイント。

今持っているTシャツを使って体型カバーができるので、着慣れたTシャツを捨てなくてすみますよ。

>>詳細はこちらから

お腹が気にならないおすすめTシャツ

モノトーン切り替えデザインTシャツ

お腹周りが気にならないTシャツ

白・黒・グレーを効果的に使った切り替えデザインのTシャツ。

胸元は白の膨張色、お腹周りにはグレーの引き締め色を配置することで、お腹が目立ちにくくしています。

全体がモノトーンでまとまっているから、コーディネートしやすいのも嬉しいポイント。

アウターを羽織らなくてもかっこいいTシャツが欲しい方におすすめです。

>>詳細はこちらから

ムラ柄ロング丈Tシャツ

お腹が気にならないTシャツ

全身を駆け巡るようなムラ柄模様が特徴のロング丈Tシャツです。

視線を模様に誘導することでお腹が気にならなくなるので、着痩せ効果も期待できます。

着痩せ効果を最大限に利用するなら、黒Tシャツがおすすめ。

白い模様との対比で体が引き締まって見えます。

全体的な色調はモノトーンなので、色々な服に合わせやすいですよ

>>詳細はこちらから

縦ストライプの切り替えデザインTシャツ

お腹が目立たないTシャツ

縦ストライプの切り替えデザインを大胆に施したTシャツ。

縦のラインを強調することで、お腹が目立たず着痩せ効果が期待できます。

素材はポリエステル65%コットン35%。

天然繊維100%と比べてシワになりにくいので、使い勝手も良好です。

街コンに着ていくなら、黒ジャケットと合わせると清潔感をアップできて印象がよくなりますよ。

>>詳細はこちらから

パネル切替ボーダーTシャツ

お腹が気にならないTシャツ

一見シンプルなボーダーTシャツ。

よく見ると胸から肩にかけては無地の白になっており、相対的にお腹が気にならないデザインになっています。

どんなアウターでも合うのが嬉しいポイント。

パーカー・ジャケット・カーディガンなど季節に合わせてコーディネートすることができますよ。

街コンに着ていくなら、ネイビーのジャケットと合わせてマリン風に仕上がるのがおすすめ。

爽やかさを強調できるので、女子ウケが抜群です。

>>詳細はこちらから

ドルマンスリーブ ビッグシルエットTシャツ

お腹が目立たないTシャツ

ゆったりとしたシルエットが特徴のTシャツ。

お腹周りは引き締め色の黒、肩周りや裾には膨張色の白を配置することでお腹が目立ちません。

存在感があっておしゃれなTシャツなので、アウターなしでもコーデがきまります。

綿100%でしっかりした生地なので、ガンガン洗濯しても長く着られるTシャツです。

>>詳細はこちらから

お腹を目立たせずスマートに

ぽっこりお腹が気になりはじめたら、Tシャツのデザインやシルエットで引き締め効果を狙いましょう。

少しの工夫で誰でも着痩せできますので、ぜひチェックしてみてください。