街コンにジーパンで行くと失敗する!?意外な理由が判明

街コンはあちこちで開催されています。

婚活パーティと同じようなものも多いですが…

それでもワクワクするイベントです。

気軽に参加できるので、

Tシャツやパーカー、ジーパンで参加する男性は多いです。

でも、運営スタッフとして参加者を見てきた私に言わせると、

出会いをつかむ確率を下げるのでNGです。

ジーパンの何が悪い!?

ここから先でお話することは、

「出会いの確率を1%でも上げるため」のお話です。

ジーパンだから絶対失敗するわけではありません。

ただし、ジーパンで参加する人は成功率が下がります。

以前「街コンで女性から嫌がられるファッションの共通点」で説明したときには、

ビシっとしたコーデの人と横に並んだ時に見劣りする。

こういうお話をしました。

ジーパンもその可能性が高いアイテムです。

もう1つ、ジーパンには欠点があります。

それは、席を移動する際に立ち上がったときです。

大抵の場合男性のほうが立ち上げるのが早いのですが、

立ち上がった瞬間、女性からはジーパンがよく見えます。

そうすると、汚く見えてしまう場合があるんですよ。

例えばこういうシワとか。

色落ち具合とか…

座った女性から見たジーパン

ジーパンなんだから普通のことなんですが、

意外とこういう部分を気にする女性が多いようです。

お互いが立ち上がった状態なら気にならないんですが、

男性が立っていて女性が座っている状態では

普段気にならない部分に視線が行くんです。

デニム以外のきれいなシルエットのズボンと比べてしまうと、

清潔感がないように見えてしまうようです。

成功率を高めるズボンとは

私服はジーパンしか持ってないという人も中にはいるかもしれません。

もし1%でも可能性を上げたいなら、

ズボンは新しく手に入れたほうがいいと思います。

例えば、こんなズボンがおすすめ。

街コンにおすすめのズボン

黒のスラックス。

スラックスと言ってもスーツのズボンとは違います。

シルエットをよく見ると、

足首に向かって細くなるテーパードになっています。

スーツでよく着るスラックスはストレートなシルエットが多いです。

特にこちらのスラックスは

このまま50メートル走ができるぐらい動きやすいですよ。

 
【詳細はこちらから】

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA