葬儀会社勤務の男は街コンでモテないのか?服装で減点をなくせば解決

当ブログにこんな質問が届きました。

「私は葬儀会社で働いていますが、街コンで職業を言うと相手の女性の反応が悪い気がして困っています。」

葬儀会社にお勤めの男性。

確かにあまりモテるイメージのない仕事ではありますが、たった2つのポイントを守るだけで、成功率をグッと高めることができます。

今回は、街コンの実態と成功率アップのコツを解説します。

続きを読む 葬儀会社勤務の男は街コンでモテないのか?服装で減点をなくせば解決

街コン・婚活パーティー前にデオコボディソープを使うってどう?体臭よりも大事な2つのこと

先日、当ブログにこんな質問が届きました。

「体臭がキツい男はモテないらしいので、街コン・婚活パーティー前にデオコボディソープを使ったほうがいいですか?」

デオコボディソープは「おじさんでもJKの香りになる」とSNSで評判になった商品ですね。

>>デオコボディソープの詳細はこちらを参照

では、ここからが本題です。

実際のところ街コン・婚活パーティー前に使ったほうがいいのか?

街コンスタッフ経験者の視点で、こちらのご質問にお答えします。

いいけど効果は限定的

街コン・婚活パーティー前にデオコボディソープを使うってどう?体臭よりも大事な2つのこと

まず結論から言います。

「効果は限定的だからあえて買い換える必要もない」

街コンスタッフとして働いていたとき、男性参加者の体臭が気になったことはほとんどありません。

毎日お風呂に入って、普通に社会人として働いている男性ならまず問題なしです。

軽食付き・着席タイプの街コンならテーブルの分だけ相手との距離があるので、体臭は気になりません。

狭いブースで会話することが多い婚活パーティーなら、多少は気にした方がいいかな?というぐらいです。

そもそも 体臭ケアを気にするなら、出かける前にお風呂に入ったり会場入り前に下着を着替えたりすれば済む話です。

石鹸の香りの汗ふきシートをこまめに使うのもいいですね。

街コンや婚活パーティーのためだけに、わざわざボディソープを買い換える必要性は感じません。

体臭よりも口臭のほうがヤバい

街コン・婚活パーティー前にデオコボディソープを使うってどう?体臭よりも大事な2つのこと

臭いを気にするなら、体臭よりも口臭対策のほうが何倍も大事です。

テーブルを挟んだ距離でも口臭が気になる男性もいるので、口臭対策は徹底することをおすすめします。

特に緊張しやすい人・女性に不慣れな人は要注意。

緊張して口の中が乾くと口臭もキツくなるので、対策は必要です。

口臭対策と言えばガムでしょうか。

普通ならガムでいいのですが、ガムだと開始直前まで噛むことはできないので対策として不十分です。

開始直前まで口臭ケアしたいので、街コン・婚活パーティー前はアメや昆布菓子のほうがおすすめです。

アメで口臭対策するなら、できれば紅茶・緑茶系の商品を用意しましょう。

口の中が爽やかになりますし、香りも強くないので相手を不快にすることもありません。

昆布菓子もいいですよ。

唾液がよく出ますし、昆布の葉緑素に消臭効果もあるので一石二鳥です。

清潔感は見た目の印象が一番

街コン・婚活パーティー前にデオコボディソープを使うってどう?体臭よりも大事な2つのこと

体臭・口臭対策は万全だとしても、清潔感がない男性もいます。

ポイントは見た目。

髪型やひげの処理も大事ですし、何よりもファッションが第一印象に大きく影響します。

以前「街コンにパーカーを着ていくなんてもったいない!」という話をしました。

アラサー以上の男性は、カジュアルな服よりもビシッとした服を着たほうが第一印象が確実によくなります。

特に顔や体型に自信がない人は、ジャケットスタイルを取り入れるべきです。女性の反応が確実に変わりますよ。

街コン・婚活パーティー前にデオコボディソープを使うってどう?体臭よりも大事な2つのこと

ところが残念なことに、プライベートでジャケットを着るのに抵抗を感じる男性が大勢います。

「仕事着みたいでダサい」なんて言う人もいますね。

街コンスタッフをした経験上、ジャケットスタイルのほうが女子ウケは圧倒的にいいのですが…なぜか否定的な男性が多いのが不思議です。

最近はサマージャケットやシアサッカージャケットなど、薄手で軽い着心地のジャケットもたくさんあります。

意外と楽だし、ジャケットスタイルを覚えればオールシーズン使えるので便利ですよ。

>>街コン用におすすめのジャケット10コーデの記事を見る

ボディソープよりも口臭対策とファッションが大事

街コン用の男の服装

デオコボディソープを使っても、女子ウケが劇的によくなることはないでしょう。

それも大事なのは、口臭ケアとファッション。

口臭が強いとスタートラインにすら立てないし、ファッションがダメだと第一印象で不利です。

ちなみに、ファッションについては、初めから全身セットを買ったほうが自分でコーディネートするよりも良い結果が期待できます。

例えば下記通販サイトは、街コンでも通用する「きれいめカジュアル」の全身セットが豊富なので、ぜひチェックしてみてください。

↓↓↓↓

【詳細はこちらから】

街コンに行くのが怖い男性へ!話し下手でも参加女性は優しいから大丈夫

彼女がほしいけど、街コンに行くのってちょっと怖いですよね。特に一人で参加するのは勇気がいります。

今回は、そんな男性に一歩を踏み出してもらいたいと思い、この記事を作成しました。

続きを読む 街コンに行くのが怖い男性へ!話し下手でも参加女性は優しいから大丈夫

清掃作業員の男は街コンでモテないのか?ちょっとしたコツで逆転可能

昨日、こんな質問が届きました。

「僕の仕事は清掃業です。街コンに行ってもモテませんか?」

清掃作業員の男性。

確かに街コンでは不利になりそうなイメージですが、実際はどうなのか。

そこで今回は、実態と成功率アップのコツを解説します。

続きを読む 清掃作業員の男は街コンでモテないのか?ちょっとしたコツで逆転可能

車の免許がない男は街コンで不利?会話の内容に要注意

「車の免許を持っていない男性は街コンで不利になるって本当?」

ときどき耳にする話ですが、果たして本当なのか。

実際の参加者を見てきた立場でお話します。

不利ではないが会話に注意

車の免許がない男は街コンで不利なのか

まず結論から言います。

車の免許がなくても不利にはなりません、安心してください。

ただし、会話の内容が悪くて自分を不利な状況に追い込んでしまう人もいます。

例えばこのようなパターン。

女性:「休みの日は何をされていますか?」

男性:「○○が好きなので、よく友達と○○に行きますよ。」

女性:「いいですね、すごく楽しそう!」

男性:「そうなんだけど、車の免許がないから移動が大変で…」

女性:「…」

休日の過ごし方というのは、街コンでは盛り上がりやすい会話ネタです。

本来なら素直に楽しいエピソードだけ伝えれば十分。

でも、この例のように聞かれてもいないのに自分の不得意なこと・短所を話す人が大勢います。

心理学的には「自己開示」と呼ぶそうです。

自己開示は相手との距離を縮められるというプラス面もあります。

しかし残念なことに、数分しか会話できない街コンではマイナスイメージだけが印象に残りがちです。

自分の長所だけ伝えてOK

街コンの会話は長所だけ伝えよう

街コンでは一人ひとりと会話する時間が数分しかありません。

短時間で自分の「全て」を伝えるのは無理。

街コンでやるべきことは、相手に楽しげなイメージを残すことです。

楽しげなイメージを残すのは、実は意外と簡単。

あなたが楽しそうに話すだけで、相手の女性にも楽しい雰囲気が伝わります。

街コンで話すときは笑顔を心がけて

笑顔は男女関係なく大きな武器。

あなたの得意なことや好きなことを楽しく紹介してみてください。

お互いのことを理解するのは、街コン後のデートで十分。

車の免許がないことを話すぐらいなら、最近食べた美味しいものを紹介した方が印象が良くなりますよ。

こんな話題に要注意

街コンでしてはいけない話題

ネガティブになりがちな話題は、車の免許以外にもいろいろあります。

  • 稼ぎが少ない
  • 休みが少ない
  • 平日は残業ばかり
  • マメに連絡するのが苦手
  • 「せっかち」など性格の短所
  • 「モテない」という報告

仕事関係のネタを話すとき、愚痴っぽい話題はNG。

過去の街コンでは「給料が少なくて…」なんて言ってる男性を何度も見かけましたよ。

忙しい自慢も避けたほうが無難。

休みが少ないとか残業が多いという話題では、恋愛したいという気分も吹っ飛んでしまいます。

たまに見かけるのが「自分は全然モテない」という報告を相手の女性にしてしまう人。

これでは街コンが単なる恋愛相談の場になってしまいます。

なぜ「モテない」と打ち明けてはダメなのか?

理由がピンとこない人は、買い物をする場面を想像してみてください。

服屋のハンガー

店員さんから「この商品、人気がなくて売れ残ってますけど買いませんか?」と言われたらどうでしょうか。

買う気になりませんよね。

服装を変えれば自信がつく

街コン用の男の服装

自分に自信がない人は、ついネガティブな話題を選びがちです。

イマイチ自信を持てない人は、まず服装から変えるのがおすすめ。

ビシッとした服を着るだけでも、話し方が変わります。

特に街コンでは、清潔感が大事。

ジャケット中心のコーディネートで、自信満々の男性になりきってください。

街コンにおすすめの服装については「おすすめの服・コーデ」をご覧ください。