パーティー向けの男の服装【高橋みなみのドレスコードをクリアする】<送料無料>

AKBの高橋みなみさんが、2月27日のSaturdayNight公演で軽いドレスコードを提示しましたね。

「もしパーティーに行くならこんな格好で」ということですが、面白い試みですねえ。

パーティー向けというと、テーラードジャケットをお洒落に着こなしたいです。

1着ちゃんとしたコーデを持っていると、街コンやデート用に使えますよ♪

テーラードジャケットと黒シャツでドレス感満載

AKBサタデーナイト用のパーティー向け服

グレーのテーラードジャケットと黒シャツのコーデ。

ちょっと特別な感じを出したいときには便利な組み合わせです。

グレーのジャケットは着回しもできるし、

黒シャツはアウターなしでもフォーマルな雰囲気が出せるので便利です。

街コンや高級レストランに行く時にも使えます♪

 
>>激安通販はこちらから

ジャケットと白パンツで思いっきりゴージャスに

高橋みなみのドレスコードのパーティー向け服

もっともっと特別感を出すなら、

ジャケット、黒シャツ、白パンツのモノトーンコーデもありですねえ。

白パンツはそれだけで非日常っていう感じがするし、

爽やかで清潔感のあるコーデにできます。

もちろん靴は革靴で…

普段着では着れない、まさにパーティー用の服装ではないでしょうか。

 
>>詳細はこちらから

街コンにおすすめの男の春の服装【全身コーデの実例を紹介】<センス不要>

街コン用のメンズファッションでは、

初対面の女性に不信感を抱かれないコーデをする必要があります。

基本的には、いつもの私服にドレス感(フォーマルな要素)をプラスする作業です。

本日は、具体的な実例を紹介します。

テーラードジャケットでモノトーンコーデ

体型などの影響を受けにくくて、清潔感を出しやすいのがテーラードジャケット。

色をモノトーンコーデに近づけていくと、オシャレな感じが簡単に出せます。

ジャケットでモノトーンコーデ

特にグレーのテーラードジャケットは使いやすいですねえ。

黒のズボンとの相性もいいです。

インナーには、こんな風にTシャツでもOKです。

ジャケットにTシャツ

ただし、色は白、黒、グレーのモノトーンコーデに近い色を選びましょう。

モノトーンコーデは失敗がすくないので、どんどん活用してきたいです。

ジャケットにグレーのTシャツ

カーディガンは使い勝手が良いおすすめアイテム

テーラードジャケットよりも親しみやすく、ほどほどにカジュアルなコーデを作れるのがカーディガンです。

カーディガンで街コン用ファッション

黒っぽいカーディガンにグレーのTシャツが相性が良いですよ。

カーディガンにも色んなタイプがありますが、

Pコートやジャケットっぽい形のカーディガンを選んだほうがお洒落になります。

Pコート風カーディガンで街コン

シルエットにフォーマル要素をプラスできるので、

街コン向きのバランスのとれた服装が自然に完成するんです。

カジュアルになりすぎてないか

私服用のズボンはGパンしか持ってないよ!

そんな人もいるかもしれません。

デニムは着回ししやすいアイテムですが、街コンではカジュアル過ぎると損をします。

下をGパンにスニーカーというカジュアルなコーデを持ってくるなら、

上半身はジャケットなどでドレス感(フォーマルな要素)を作ってあげると大人っぽいコーデになります。

ジャケットにGパン

基本的には、カジュアル要素を減らす方向で考えると街コンでモテる条件に近づいていきます。

 
>>もっとモテる服を見てみる

 

街コンで女子ウケがいいメンズファッションは黒スキニーパンツがおすすめの理由

街コンに着て行く服はどうしよう…

そう思いながら、「とりあえずこんな感じでいいや」で済ませてる人が多いです。

でも…

今までモテなかった人が、今まで通りで街コンに参加したとしたら…

いい結果が出ると思いますか?

私は街コンスタッフとしてたくさんの参加者を見てきましたが、

服装を変えたほうがいいと思う人は大勢います。

街コンという場所は特殊

街コンで初対面の男女がたくさん集まる。

これって特殊な状況ですよね?

「合コンと同じでしょ?」と言う人もいますが、全く違います。

合コンと街コンの違いは、出会う異性がたくさんいること。

次から次へとたくさんの異性と出会う場所というのは、かなり特殊な状況です。

では、街コンに参加している女性が男性を見た時、最初はどんな心理状況か分かりますか?

女性の気持ちを一言で表すと、「この人はまともな人かな?」になると思います。

街コンでは全く相手のことを知りません。

「どんな人なんだろう?」「ちゃんと働いてる?」「生活はまとも?」

世間話をしながら、相手がどんな人なのか探っています。

つまり、街コンでは最初に「不信感」を解消しないといけません

ビジネスの場では肩書が信用につながりますが、街コンでは肩書を出しても効果はいまひとつ。

言葉だけを鵜呑みにする女性はほとんどいません。

その代わりに、あなたの服装や仕草をよく見ています。

例えば、「私は年収1000万円」というのをアピールするとしましょう。

ところが、稼いでるはずの男性の服がヨレヨレだったらどう思うでしょうか?

「本当に稼いでるの?」って思われて終了…挽回する時間はありません。

清潔感のある服装は足元から

街コンではどんなファッションが良いのか。

色んなところで必ず出てくるのが「清潔感」

清潔感のあるファッションって、どんなファッションでしょう?

きちんと洗濯してるとか、そういう問題ではないですよ。

もちろん、ちゃんと洗濯はしてくださいね^^;

パッと見た時に感じる清潔感とは、シルエットで決まります。

以前、「街コン常連客がスーツで参加した実話」でも触れましたが、

街コンではカジュアルな服にすればするほど、だらしなく見えるリスクが高まります。

例えばこのダボダボのパンツの着こなし方。

ダボダボのパンツ

次に、こちらのパンツ。

黒スキニーパンツ

さて、どちらが印象がいいでしょうか?

答えは下ですよね。

ダボダボのシルエットはカジュアルな服ではよく見かけますが、清潔感は生まれません。

スーツや礼服のように細いシルエットの服にしたほうが清潔感は出しやすいです。

黒スキニーパンツがいい理由

黒スキニーパンツのいいところは、

カジュアルなトップスと合わせても清潔感が出せることです。

足元のシルエットがスッキリして、ファッションでお洒落に見えるパターンにハマりやすい。

失敗が少ないアイテムなんです。

街コンで女性との出会いをゲットしたいなら、まずはボトムスを揃えるのが一番。

今持っている服の魅力を最大限引き出せます。

詳しくは、「街コン用の服はシルエットを意識すべし」をご覧ください。