glimmer4.4オンスドライポロシャツのレビュー!街コンにもデートにもおすすめ

glimmer4.4オンスドライポロシャツのレビュー

先日「街コンに全身黒い服で行くのってあり?」という話をしたところ、質問が届きました。

「黒いポロシャツが欲しいのですが、ほこりがつきにくくてかっこいいのありますか?」

今回は、黒いポロシャツでおすすめを一つだけ紹介したいと思います。

glimmer4.4オンスドライポロシャツ00330-AVP

今回ご紹介するのはこちらのポロシャツ。

glimmer4.4オンスドライポロシャツです。

glimmer4.4オンスドライポロシャツの口コミ

ボタンや縫製に使われている糸も含めて、全部黒で統一されたポロシャツ。

シンプルイズベストで、着回ししやすいです。

なぜおすすめするのかというと、安さと手に入れやすさです。

amazonで買えるし、色も豊富。

ボタンを一つ開けるとVネック

数ある黒ポロシャツの中でなぜこれを選んだかというと、首周りのかっこよさです。

ボタンを一つ開けると、綺麗なVネックができます。

glimmer4.4オンスドライポロシャツのレビュー

ブランドによっては、首周りの形が綺麗に整っていないものも多いんです。

ポロシャツは首周りのデザインが命。

ここがダメだと台無しです。

その点、glimmer4.4オンスドライポロシャツは綺麗です。

この価格でシルエットが綺麗という点が気に入ったので、おすすめしたいと思いました。

もちろん他にも綺麗なVネックができるポロシャツはありますが、値段が高めのものが多いです。

この価格帯の中で見渡せば上位に入るポロシャツなのは間違いありません。

お腹が目立ちにくい

ポロシャツ選びで大事な要素の一つが、お腹が目立つかどうか。

ポロシャツの形や生地の素材によってはお腹がやたらと目立つことがあります。

glimmer4.4オンスドライポロシャツは、軽くてサラサラした生地です。

glimmer4.4オンスドライポロシャツの感想

肩幅に対してお腹周りはゆったりしています。

体に張り付かないからシルエットがスッキリします。

ドライポロシャツのサラサラした生地が、体型カバーにも役立っているようです。

ほこり対策もバッチリ

黒ポロシャツの天敵と言えばほこりです。

ほこりがつくから、避けている人も多いことでしょうね。

glimmer4.4オンスドライポロシャツは、サラサラした速乾素材を使っています。

ほこりはつきにくいですよ。

glimmer4.4オンスドライポロシャツのレビュー

スポーツ用のドライTシャツと似たような触り心地、着心地です。

洗濯のたびにコロコロでほこりをとらなくても大丈夫ですよ。

サイズ感は?

私は身長174センチ、体重67kgです。

glimmer4.4オンスドライポロシャツはLサイズでピッタリでした。

Mサイズでも入ると思いますが、肩周りが窮屈になりそう。

参考にしてください。

街コンにもおすすめ

いかがでしょうか。

黒ポロシャツはシンプルですが、着る人を選びません。

デニムパンツと合わせるだけでも、十分に清潔感を出せるアイテム。

シンプルですが、だからこそ街コンなどに着ていくといいと思います。

個性を出したい人は、腕時計や靴などの小物で変化をつければOK。

夏はシンプルに、清潔感重視が無難です。

街コンに全身黒い服で行くのってあり?運営スタッフ目線でメンズファッションを語る

街コンで全身黒はありか

私は街コンの運営スタッフを何度か経験しました。

運営スタッフから見ると、色々と見えてくるものがあります。

今回、このようなご質問をいただきました。

街コンって全身黒い服で行っても大丈夫ですか?

男性は、黒い服ばかり着てしまうことがありますよね。

それでも良いのか、お話したいと思います。

部屋着に見えなければOK

お腹が目立たないポロシャツ

全身黒はありかなしか?

結論から言えば、ありだと思います。

ただし、条件があります。

「部屋着や寝間着に見えるようなラフな服装でないこと」

当ブログでは、街コンでおすすめの服装では清潔感が大事だと何度も説明してきました。

街コンは「初対面同士」が「短時間で」交流するイベントです。

ものすごく特殊な場所です。

童顔男性の街コン体験談

相手はあなたがどんな人か知りません。

「この人はどんな人だろう」

「まともに働いてる人かな」

「変な人だったら嫌だな」

こんな風に、不安を感じながら街コンに来ている女性も多いのです。

街コン用の服で清潔感が重視されるのは、相手の不信感を取り除くため。

カッコいい・悪いとは別の視点です。

不信感を取り除くなら、ダボダボな服よりもキッチリした服のほうが有利です。

個性はアピールできないかもしれませんが、「生理的に無理」という状況は回避できます。

全身黒は高級感を狙える

街コンで全身黒はありか

全身黒というファッションは、キッチリ感・高級感・大人っぽさを出すには有利です。

堅いイメージを与えてしまう面はありますが、許容範囲だと思います。

例えば、黒ジャケット+黒Tシャツ+ブラックデニムとか。

ビジネスカジュアル寄りで、少しカジュアル要素を足すファッションなら街コンでもいけます。

特に七分袖の黒いアウターは、ほどよくカジュアルで着やすいと思いますよ。

あとは、あなたの個性(キャラクター)と合うかどうか。

全身黒でビシっとキメても、落ち着きなくヘラヘラ話す人はガッカリされることでしょう。

服選びは、自分の話し方や行動に合うものを選ぶのも大事です。

白かグレーのインナーもあり

全身黒はクールさや上品さを強調する反面、堅苦しい印象を与えてしまうかもしれません。

そのあたりが心配な人は、インナーをグレーか白にしてみてはどうでしょうか。

1色足すだけでも、印象がガラッと変わります。

あとは、腕時計やアクセサリーなどの小物を使うのもいいかもしれません。

小物で黒以外の色を取り入れることで、フォーマル感が少し薄まります。

>>街コンにおすすめの腕時計特集はこちら

消去法で黒を選んでいる人へ

いかがでしょうか。

街コンに参加する男性の服装は、本当に幅広いです。

損している人。

実は得している人。

見ていると色々な人がいます。

黒は高級感を出して「頼りになる男」をアピールするファッションとしては有効です。

でも、ダボダボしていたりラフすぎる服は部屋着っぽく見えるので注意してくださいね。

街コンでジャージはありか

ただし、一つ気になることがあります。

「あえて黒で勝負」なら問題ないのですが「消去法で黒になってしまう」という人は問題です。

どんなコーディネートをすれば良いのか分からないから黒を選ぶという人は、不利です。

次に着て行く服で苦労します。

街コンの次にはデートに誘うことになりますよね。

私が実際にアドバイスした人の中にもデート用の服がなくて困った人がいました。

毎回、全身黒の服でデートに行くのはどうでしょうか。

服を全然持っていない人だと思われるかもしれません。

それでも良いというなら止めませんが、気になるという人はコーディネートを勉強してみてはどうでしょうか。

私がよくおすすめするのが、全身コーデをセット販売している通販サイトです。

7月の街コン用の男の服装

買わなくても、眺めるだけで参考になります。

もちろん、気に入ったコーディネートがあれば丸ごと取り入れることもできます。

ファッションセンスに自信がない人には、便利だと思いますよ。

例えば、下記サイトは全身セットが豊富で値段も手頃です。
↓↓↓↓
全身コーデのマネキン買いができるメンズ服通販サイト『メンズファッションプラス』

テーラードジャケットの上からコートってあり?コーデのコツ

テーラードジャケットの上からコート

私はいくつかの街コンで運営スタッフを経験しました。

スタッフ目線から服装を語るこのブログに、今回このような質問がきました。

「テーラードジャケットを私服に取り入れました。でも、冬はコートがないと寒いです。ジャケットの上からってありですか?」

清潔感コーデの代表、テーラードジャケット。

冬はどうするのかお話します。

ジャケットの上からコートはありか

まず結論から言いますと、テーラードジャケットの上からコートはありです。

よく考えてみると、スーツ姿の人は、ジャケットの上からコートですよね。

ジャケットの上からコート

寒さ対策をしつつ、清潔感を維持できる。

ビジネスには必須の服装です。

そしてこれは、私服コーデでも同じことが言えます。

私としては、ありと言うより強く「おすすめ」します。

なぜでしょうか?

街コンやデートなら、ジャケット+コートを着るととても効果的だからです。

冬は防寒性重視の人が多いですよね。

そうすると、バランスがカジュアル寄りになりがち。

あなたがスタイルがいいイケメンなら、カジュアル全開でも問題ありません。

でも、そうではないなら…

ジャケット+コートの清潔感重視コーデがベストです。

ジャケットの上にコート

清潔感重視コーデは、男性に与えられた唯一の救済策と言ってもいいのではないでしょうか。

なぜ着ている人を見かけないのか

「ジャケットの上にコート着てる人を見たことがない」

もしかすると、あなたはこう思ったから不安を感じているのかもしれません。

実際、少ない気がしますよね。

これには2つの理由があります。

一つは、私服でジャケットを着る人が少ないこと。

日本の男性のファッションは、カジュアルな服を好む人が多いです。

冬ならフリースの上にダウンとか。

ユニクロのシームレスダウン

そもそもジャケットを着る人が少ないなら、見かけないのも仕方ありません。

もう一つは、あなたが気づいていないのが理由です。

例えばこの写真の人。

コートの下にジャケットを着てるんですよ。

ジャケットの上からコート

意外と外から見ると分からないものです。

この人だって、ジャケットの上からコートを着ています。

ジャケットの上にコート

いかがでしょうか。

あなたが見かけないと思っているだけで、着ている人は多いんです。

見た目も、自然ですよね。

ジャケットとコートの組み合わせは、相性抜群です。

ジャケットの上にコートを合わせるコツ

ジャケットの上にコート。

どんなコーデをすればいいのでしょうか。

ポイントは、色です。

・ジャケットと同系色

・ジャケットと対象的な色

この2つのどちらかを選べば、自然なコーデができます。

同系色が1番簡単かもしれません。

例えばグレーのジャケットの上にグレーのコートとか。

同じ色合いで合わせれば、不自然にするほうが難しいです。

インナーとコートで対象的な色を持ってくると、メリハリがつきます。

例えば、グレーのカットソーの上にグレーのジャケット。

ジャケットコーデ

グレーで統一しておいて、コートは黒。

これでモノトーンコートができますね。

ジャケットの上にコート

まずは白、黒、グレーの3色でコーデを作ってみてください。

モノトーンコーデができたら、他の色も少しずつ取り入れてみましょう。

私が清潔感コーデにこだわる理由

いかがでしょうか。

ジャケットの上からコートを着る。

組み合わせ方さえ覚えれば、あなたの清潔感を上げてくれることでしょう。

ジャケットの上にコート

私はいつもこのブログで「清潔感」が1番大事だと主張してきました。

それはなぜか?

私がスタッフをした街コンでは、清潔感のある服装の人が1番モテていたからです。

せっかくイケメンなのに、服装がダメで結果が出ない人を大勢見てきました。

街コンとフリース

逆に、顔はイマイチだけど良い出会いをゲットした人もたくさんいます。

清潔感コーデができるかどうかで、女子ウケが全然違う。

私は目の前で何度も目撃しました。

なぜ女子ウケが変わるのか?

女性は男性の何を見ているのか。

気になる方は「街コンに相応しい男の服装とは」をご覧ください。

街コンでシームレスダウンはありか?運営スタッフから見た感想

シームレスダウン

ユニクロから発売されたシームレスダウンのコートやパーカー。

高機能・リーズナブルなので男性に大人気です。

今回、こんなご質問をいただきました。

「街コンにシームレスダウンを着ていくのはどう思いますか?」

普段着としてはいいけど、街コンという特殊な場ではどうなのか?

運営スタッフ目線でお話します。

デザインはかっこいい

「ユニクロのシームレスダウンって何?」という人はこちらの動画をご覧ください。

とてもかっこいいですよね。

正直、デザイン性・機能性の両方のレベルが高くてビックリしました。

これは人気が出るのも納得です。

ただし、私は街コンに着ていくのはおすすめしません。

なぜおすすめできないのか?

スタッフ目線で見ると、2つのデメリットが見えてきました。

問題点①すぐバレる

機能性がよくてデザイン性も抜群。

それなのになぜダメなのか?

1番のデメリットは、すぐにユニクロだと女の子にバレること。

最近はニュースなどでも「ユニクロのシームレスダウンが人気!」と特集されています。

注目度が高いので、みんな知ってるんです。

ユニクロのシームレスダウン

女の子もユニクロは好きです。

だからこそ、ユニクロで買ったものとすぐバレます。

「ユニクロはダメ」と言うつもりはありません。

だけど、女性の中には「もっと気合い入れてオシャレしてほしい」と思う子もいます。

あまりにも生活感が見えすぎてしまうと、新鮮さがありません。

さあ、これを聞いてあなたはどう思うでしょうか?

「そんな女、こっちから願い下げだ」と思うなら気にする必要はありません。

でも、「少しでもマイナスな印象を減らしたい」と考えるなら…

他のアウターを選ぶほうが無難だと思います。

問題点②他の男性とかぶる

2つ目の問題点は「他人とかぶる」こと。

大ヒットしているので、愛用している男性は増加中です。

この冬の街コンを見ても、着ている人が増えています。

さらに「ウルトラライトダウン」ともかぶります。

別物なのですが、同じユニクロ。

雰囲気が似てしまうんですよね。

「アウターは会場で脱ぐから問題ない」と言う人もいますが…

あなたの印象が薄れてしまうんです。

街コンでは多くの異性と短時間で交流します。

あなたは同じような格好をしている人、全部覚えられるでしょうか?

相手の印象に残りにくくなるというだけで、十分なデメリットだと思います。

街コンは特殊な場所です。

初対面同士が、短時間の交流で見比べ合う激戦地。

デメリットが分かっているのに、あえて着ていく必要があるでしょうか。

そもそもダウンジャケットは不利?

ダウンジャケットのイメージを「フォーマル」か「カジュアル」に分けるとしたら、どちらに見えますか?

ダウンジャケットはカジュアル要素が強いですよね。

「街コンに相応しい男の服装とは」でお話しましたが、街コンの服装は「清潔感」と「不信感を除去」できるものが最優先。

カジュアル要素が強い服よりも、フォーマル寄りのドレス感のある服が好まれます。

童顔男性の街コン用の服装

となると、そもそもダウンジャケットは不利ではないのか。

いくつか街コンを見てきた私の感想です。

街コンにおすすめのアウター

「冬の街コンにおすすめのアウターは?」

私がそう聞かれたら「ナーバルジャケット」か「チェスターコート」と答えます。

ナーバルジャケットはこんなアウターです。

ナーバルジャケット

ダウンジャケットよりもフォーマルな雰囲気がありますよね。

清潔感を出しやすいアウターです。

そして定番のチェスターコート。

チェスターコート

ニットの上から羽織れば、適度なフォーマルさとカジュアルさが出せます。

大人っぽく、落ち着いて見えるのでおすすめです。

ビジネスカジュアルとまではいいませんが、カジュアルさを薄めたコーデが有利だと思います。

このようなアウターを使ったコーデは、まだまだたくさんあります。

コーディネートごと洋服が買える通販サイト『メンズファッションプラス』なら全身コーデがたくさん見られるので参考になりますよ。

小柄男子の夏コーデ【デートで着たいモテモテかっこいい服】<送料無料>

小柄男子の夏コーデ

夏は楽しいイベントがたくさんあります。

気になる人とデートする機会も多いでしょう。

でも、暑さ対策で薄着になると

ダサい服装になってしまう男性が多いのが残念。

今回は、この夏に着たいおすすめのコーディネートを紹介します。

メンズカーディガンとクロップドパンツの全身コーデセット

夏のメンズファッションで意外と使えるのがカーディガン。

クシュクシュ素材のクロップドパンツと合わせると、

かっこいい夏コーデが完成するんです。

小柄男子の夏コーデ

特に、この写真のクロップドカーゴパンツは小柄な男性との相性が抜群。

丈の長さやシルエットが絶妙なバランスなので、

身長160センチ前半ぐらいの人が着ると

1番しっくりくるようにできています。

背の低い男性向けのマリンコーデ

夏しかできないコーディネートといえば、

青と白を使ったマリンコーデです。

小柄男子の夏コーデ

七分丈のクロップドパンツを使えば、

背の低い男性が最もスマートに見える服装が完成します。

このクロップドパンツ、

白いトップスとの相性が抜群にいいので、

無地の白Tシャツと合わせても服装がバッチリきまるのが嬉しいポイント。

ジャケット風カーディガンで涼しい服装

最後は、ジャケット風のカーディガンを使ったコーディネート。

大人っぽい雰囲気を出したいけど、

テーラードジャケットでは暑すぎる…

そんなときにジャケット風のカーディガンは大活躍してくれます。

小柄男子の夏コーデ

見た目はビシっと見えても、

実は軽くてシャツよりもべたつかない。

カッコつけて、動きやすくて涼しい。

メンズファッションの必須アイテムではないでしょうか。

コーディネートごと洋服が買える通販サイト『メンズファッションプラス』