1月の街コン用の男の服装!おすすめのメンズファッションを5つ紹介

1月の街コンにおすすめの男の服装

1月の街コンは、普段と違った特別な空気があります。

「今年こそは、恋人を見つけよう」

男女ともに、新たな決意で参加している人でいっぱい。

いい人がいっぱい集まるし、みんな前向き。

大きなチャンス!

そんな1月の街コンにおすすめの服とは?

黒チェスターコートとグレーニット

1月の街コンにおすすめ、黒チェスターコートとグレーニットのコーデ

まず最初のおすすめは、黒チェスターコートにグレーニットを合わせたコーデ。

下はデニムパンツで適度なカジュアルさを出します。

黒チェスターコートは、清潔感を出しやすい服です。

体型カバーも手軽にできるし、アラサー以上の男性にはピッタリな服ですよ。

チェスターコートは、前を閉めてもかっこいい。

1月の街コンにおすすめの男の服装

グレーのニットを合わせると、コートを脱いだときに優しい雰囲気が一気に強まります。

いわゆるギャップ効果も狙えるんです。

きっちり決まるチェスターコート。

優しい雰囲気で親しみやすさを演出できるニット。

真冬の王道コーデと言っても過言ではありません。

【詳細はこちらから】

マウンテンパーカーは2色でまとめる

マウンテンパーカーで1月の街コン用メンズファッションを作る

マウンテンパーカーって着心地が良いですよね。

私も大好きです。

もちろん街コンでもマウンテンパーカーは使えます。

でも注意点もありますよ。

注意してほしいのは色の使い方。

できれば全身で2色以内にまとめましょう。

マウンテンパーカーは、少しカジュアル要素が強い服です。

色をまとめないと清潔感に欠けるコーディネートになりがちという弱点があります。

例えばこの写真のように、白黒のモノトーンでまとめるのがおすすめ。

特に下半身はキレイめコーデで統一すること。

1月の街コン用の男の服装で注意すべきこと

デニムパンツのようなカジュアルな服を合わせてしまうと、一気に部屋着っぽくなります。

きっちり感が強い服を合わせて、メリハリを付けましょう。

コーチジャケットに白ニットで攻める

1月の街コン用にコーチジャケットをメインとしたコーデ

落ち着いた大人っぽい雰囲気を出したいなら、コーチジャケットがおすすめ。

中は白ニットがいいですね。

街コンという場所では着たときと脱いだ時のギャップ効果があるコーディネートは強いです。

下は黒やグレーのアイテムでまとめてください。

キレイめカジュアルを意識して、きっちりした感じの服を揃えるとバランスが良くなります。

ナーバルジャケットが使える!

1月の街コンにおすすめのナーバルジャケット

ナーバルジャケットってご存知でしょうか。

上の写真のようなものなのですが、防寒性と見栄えを両立している便利な服です。

ナーバルジャケットが良いのは、清潔感が出しやすいデザインである点。

無地のセーターの上から羽織るだけで、かっこよくなります。

1月の街コン用の男の服装

座り姿も綺麗な感じがするので、街コン向きかもしれません。

室内でずっと羽織るのは暑いかもしれませんが、好みの子の前では羽織っておいたほうが好感度は上がるかも。

ワッフル生地の黒ジャケットは便利

1月の街コンにおすすめの男の服装

最後に紹介するのは、黒ジャケットを中心としたコーデ。

冬を意識して、ワッフル生地の暖かい雰囲気のジャケットなんていいですね。

私は街コンではジャケットを着るべきと何度も言ってきました。

冬もジャケットは使えます。

写真のように、黒とグレーの2色でまとめるだけでOK。

1月の街コン用にワッフル生地の黒ジャケットコーデ

きっちりした服を中心にすれば、清潔感を出しやすくなりますよ。

ジャケットが便利なのは、シンプルなニットセーターの上から羽織っても清潔感を出せる点。

部屋着っぽく見えないし、老けて見える心配もない。

体型カバーもできる万能薬のような服です。

迷ったらジャケット。

余裕が出てきたらその他の服に手を伸ばしてみると良いでしょう。

なお、今回紹介した服装に気になったものがあれば下記サイトをご覧ください。

全身セットを丸ごと購入できますよ。

全身コーデを丸ごと買える『メンズファッションプラス』が便利

街コンの秘密兵器に木製腕時計?カッコいい・話も盛り上がる

街コンに木製腕時計

今日は街コンの秘密兵器になりうる、小物を紹介します。

木製腕時計です。

街コンという特殊な場に限れば、木製腕時計には普通の腕時計にはない長所があります。

何が違うのか?

実際に見た経験からお話したいと思います。

街コンで木製腕時計は良かった

街コンの秘密兵器に木製腕時計

街コンに木製腕時計が良いのはなぜか。

理由は、大きく分けて2つです。

・見た目がかっこいい

・話題のネタになる

まずは見た目。

これは写真を見てあなた自身が判断してください。

後ほど、女子ウケが良い理由を詳しく解説します。

今回、街コンの秘密兵器と言った理由は2つ目の項目です。

話題のネタになるのです。

高級腕時計を着けている人はチラホラ見かけますが、木製腕時計を愛用している人は少ないです。

だからこそ相手の女性も気になります。

「その腕時計、変わってますね」

相手の女性のほうから話を振ってくれる可能性が高いのです。

単なる高級腕時計だと成金趣味みたいに思われるでしょう。

でも木製腕時計なら、珍しい趣味として話を盛り上げることも可能です。

街コンで一番怖いのは沈黙です。

話のネタが尽きないように、ファッションも話のネタにしてしまう…なんて高度な作戦だ!

女子ウケの理由は清潔感

街コンと木製腕時計

当ブログでは「街コンの服装=清潔感重視コーデ」だと何度も言ってきました。

センスに自身がないなら、セットアップコーデが無難。

私服でもジャケットを着こなしましょうと言い続けてきました。

街コンに普段着で参加する男は失敗する!悲しい理由を解説

でも、単なるセットアップコーデだとつまらない。

そんな不満を持つ人もいます。

そういうとき、木製腕時計は役に立ちます。

木製腕時計は普通の腕時計よりも落ち着いた雰囲気があるので、清潔感を損なわずに個性をアピールできるのです。

木製腕時計は、特別感が強いアイテム。

Tシャツ+デニムパンツみたいなラフな服装でも、木製腕時計があると雰囲気が違って見えます。

腕に着けるだけで清潔感が高まる。

こういう腕時計は貴重です。

嫌な自慢と面白い話の境界線

街コンの沈黙を撃退する木製腕時計

木製腕時計は話を盛り上げるきっかけ作りに役立ちます。

でも、注意してください。

街コンに限らず、一方的な自慢話は嫌われます。

嫌な自慢と面白い話の違いは、相手の興味です。

相手から何らかのアクションがあるから会話が成立する。

基本を忘れてはいけません。

相手が腕時計に話を振ってくれるまで待つのがベスト。

心配なら、プロフィールカードの趣味欄に「腕時計」と書いておけば話題になる可能性が上がります。

相手が興味を持っても、値段をアピールするのはやめましょう。

アピールするのは木製腕時計の魅力です。

何が気に入ったのか

使い心地はどうなのか

そういう素朴な点を話せば、嫌な自慢話には聞こえません。

腕時計アピールなら七分袖

街コン向けの木製腕時計

腕時計が好きな人は、ジャケットにも気をつかいます。

腕時計は見せてナンボ。

袖が長すぎるジャケットなんて絶対に着ません。

普通の長袖ジャケットでも良いのですが、腕時計を引き立てるなら七分袖ジャケットがおすすめ。

ないなら袖をまくりましょう。

七分袖ジャケットなら、普通にしてるだけで腕時計が見えます。

露骨なアピールをする必要はありません。

おすすめの木製腕時計ブランド

いかがでしょうか。

木製腕時計を持っている人は少ないので、話題のきっかけ作りと見た目効果で一石二鳥を狙えます。

私のおすすめブランドはWOODWELT。

街コン向けの木製腕時計

ルーマニアのブランドなので、日本にはない新鮮なデザインが多いです。

【WOODWELT公式サイトはこちら】

12月の街コン用メンズファッション!おすすめの服装を4つ紹介

12月の街コンにおすすめのメンズファッション

12月の街コンは、毎年大盛況です。

「クリスマスは恋人と過ごしたい!」

男女ともに、真剣さがグッと上がるのです。

今回は、そんな12月におすすめの街コン用の服装を5つ紹介したいと思います。

Pコートは冬の街コン必須アイテム

12月の街コンにおすすめのメンズファッション

最初に紹介するのは、Pコートを中心とした清潔感コーデです。

街コンでは清潔感が命。

そういう意味で、Pコートは大人の男性が清潔感を出す手助けをしてくれる貴重な存在です。

街コン用の服選びでは、きっちりした雰囲気が強いものを中心に選ぶのが1番。

ファッションが苦手な人こそ、覚えておくべき基本です。

12月の街コン用Pコートメンズファッション

特におすすめは、ベージュ系のPコート。

写真のように暖色系のトップスと合うので、冬は大活躍してくれます。

Pコートを簡単に着こなすコツは、下を黒で統一しておくこと。

下手に色々な色に手を出すとセンスや知識が必要になります。

黒で統一しておけば知識がなくても女子ウケが良いコーディネートを作りやすいのです。

Pコートと黒のパンツで街コン用メンズファッション

ビシッとした雰囲気のPコートと黒のボトムス・靴で合わせれば、インナーはパーカーでも合います。

何度も言いますが、街コンでは清潔感が命。

カジュアルな服だけでは「休日のおじさん感」が増すだけです。

キリッとした大人の服装をしてくださいね。

ブルー系チェスターコートで清潔感コーデ

12月の街コン用チェスターコートファッション

次に紹介するのは、チェスターコートです。

こちらも定番のアウターですが、おすすめはネイビーなどの青系のチェスターコート。

黒よりも優しい雰囲気。

それでいて清潔感をアピールすることができます。

ネイビー系のチェスターコートに、青系のインナーを合わせるのもおすすめ。

同系色でまとめると統一感が上がります。

12月の街コン用男の服装

もちろん、暖色系のインナーでも合いますよ。

チェスターコートは着回ししやすいのが嬉しいですね。

ただし、下は黒で統一することをおすすめします。

他の色でも合うのですが、清潔感を一番出しやすいのは黒パンツです。

黒以外ではグレーもOK。

12月の街コン用チェスターコートモノトーンコーデ

白のトップスをインナーに選べば、街コンで女子ウケが良いモノトーンコーデが完成します。

暖色系ニットで暗さを撃退

12月の街コンに暖色系ニット

冬は暗い雰囲気の服ばかりになっている人。

そういう人には、ぜひ暖色系のニットに挑戦してほしいです。

真っ赤よりも、ワインレッド色がおすすめ。

やや暗めの赤は着回ししやすいですよ。

アウターやパンツは黒やグレーっぽいものでOK。

そこに暖色系のニットを合わせるだけで雰囲気が明るく、優しくなります。

12月の街コン用メンズコーデ

ニットにも色々なデザインがありますが、できる限り上品な雰囲気のものを選ぶのがコツです。

コーチジャケットでモノトーンコーデ

12月の街コンでコーチジャケットコーデ

最後はコーチジャケットです。

手軽に羽織れて人気のアウターですが、ややカジュアル要素が強いです。

街コンで着るなら、清潔感を上げる工夫が必要になってきます。

と言っても、難しいことはありません。

全身の色を3色以内にまとめれば良いのです。

まずは基本。

コーチジャケットの色とパンツ・靴の色を合わせましょう。

セットアップコーデのイメージですね。

12月の街コンでコーチジャケットのセットアップコーデ

特におすすめは、黒のコーチジャケットに黒パンツを使ったコーデ。

これならインナーは、かなり自由にできます。

暖色系のニットも合うし、あえてブルー系の服を持ってきても似合います。

12月の街コン用清潔感メンズコーデ

ただし油断は禁物。

コーチジャケットのインナーは、派手な柄や英文字の入ったものは避けてください。

シンプルな服と合わせること。

カジュアルな雰囲気を減らしたほうが、清潔感が強くなって街コンで有利になります。

シンプル&大人っぽさが正解

いかがでしょうか。

街コンでは、シンプルで大人っぽい服装が最も有利です。

きっちりした雰囲気の服を中心にコーデする。

清潔感を出せれば、街コンでの成功率がグッと上がります。

どうしても自分でコーデする自信がないなら、下記通販サイトを利用してみてはどうでしょうか。

ファッションが苦手でも街コン向けの服が手に入ります。

【街コンに合う服が多いファッション通販サイトはここ】

11月の街コン用メンズファッション!おすすめの服装を5つ紹介

街コン

11月の街コンは、毎年大盛況です。

「クリスマスまでに恋人を見つけたい!」

男女ともに、真剣さがビンビン伝わってきます。

今回は、そんな11月におすすめの街コン用の服装を5つ紹介したいと思います。

グレージャケットできれいめコーデ

11月の街コンではグレージャケットが男の魅力を上げる

まずは王道のジャケットから。

清潔感を出しやすいグレージャケットを着こなすだけで、勝率はグッと高まるでしょう。

基本の組み合わせはこちら。

グレージャケット+白Tシャツ+黒のチノパン

グレージャケット+白ニット+デニム

白とグレーの組み合わせは、基本だけど女子ウケもバッチリ。

無地のTシャツの上からジャケットを羽織るだけだから、コーデも楽勝です。

下には黒を持ってくるのがおすすめ。

黒のチノパンか、ブラックデニムパンツがあれば見栄えがよくなります。

青いデニムもいいですが、街コンでは注意点もあります。

(詳しくはこちらの記事を参照)

11月の街コン用の男の服装

ジャケットとパンツの色を合わせるという手もあります。

グレージャケット+グレーのチノパン+無地のTシャツ

Tシャツは白でも良いし、写真のように青系でも合います。

ジャケットとパンツの色を合わせると、全身の色が2色でまとまるから大人っぽい雰囲気に仕上がります。

白ニットはアウターとのギャップが勝負

11月の街コン用メンズファッションに白ニット

11月や12月になるとニットが着たくなります。

でも、ニットは間違えると「休日のパパ」感がすごく出てしまうアイテム。

アウター選びが大事です。

白のケーブルニットと合わせるなら、上の写真のようなコーチジャケットがおすすめ。

スポーティなコーチジャケットと優しい雰囲気のニット。

この2つを組み合わせると、ギャップでお互いを引き立て合うのです。

11月の街コン用メンズファッション

白ニット+黒のテーラードジャケットもいいですよ。

きっちり感のあるジャケットが、ニットの上品さを際立たせてくれます。

下はグレーのパンツか、アウターに合わせて黒のパンツ。

ニット以外は上品さ・きっちり感を出すのがコツです。

黒ジャケットできれいめカジュアル

11月の街コンには黒ジャケットが合う

次のおすすめは、黒ジャケット。

黒ジャケットはきれいめカジュアルの王道アイテムなので、ぜひ着こなしてください。

特にアラサー以上の男子には効果抜群。

清潔感がグッと上がります。

黒ジャケットは、白のインナーと合わせるのが基本。

無地の白Tシャツか、白のニットの上から羽織るだけで見栄えがよくなります。

下はカジュアルなデニムでOK。

11月の街コン用の男の服装

青いデニムを合わせればカジュアル感が増えて気楽な感じ。

グレーのデニムなら上品さを強調できます。

寒くなったらPコート

11月の街コンにはPコート

11月後半になれば寒い日もあるでしょう。

そんなときには、黒のPコートがおすすめ。

上品で清潔感を出しやすい服なので、街コンにはピッタリです。

Pコートに合わせるなら、グレーのニット。

下もグレー系の色のパンツを合わせれば「落ち着いた大人の男」を演出できるでしょう。

11月の街コン用メンズファッション

Pコートならオジサン感もないし、ジャケット代わりに羽織るだけ。

着回ししやすいです。

パーカーは組み合わせが命

11月の街コンにはパーカー

最後に紹介するのは、みんな大好きパーカーです。

ただ、パーカーは街コン向きとは言えません。

カジュアル感が強くなりすぎて、清潔感を出しづらいからです。

パーカーを活用するなら、アウターとの組み合わせが大事。

清潔感を強調するアイテムを使いましょう。

例えば薄手のテーラードジャケットを羽織るとか。

コーチジャケットと合わせるのもOK。

どうしてもパーカーだけで勝負したいなら、白のパーカーがおすすめ。

11月の街コン用メンズファッション

きれいな白なら清潔感をプラスできるので街コンでも何とかなるでしょう。

下は清潔感を足すために黒のチノパンが無難。

ダメージデニムのようなカジュアル要素が強いものと合わせると清潔感が減って街コンではマイナスです。

シンプル&大人っぽさが正解

いかがでしょうか。

街コンでは、シンプルで大人っぽい服装が王道です。

まずはジャケットでカジュアル要素を減らすこと。

あとは全身の色を3色以内でシンプルにまとめればOK。

それだけで女子ウケが良い服装に近づくはずです。

どうしても自分でコーデする自信がないなら、下記通販サイトを利用してみてはどうでしょうか。

街コン向けの全身コーデが買える『メンズファッションプラス』はこちら

10月の街コンにおすすめの男の服装!4つのアウターで全身コーデ

10月の街コンにおすすめの男の服装

10月に入ると、街コンの参加者がドンドン増えます。

みんな、クリスマスまでに恋人を見つけたいと思うのでしょう。

今回は、そんな10月におすすめの街コン用の服装を5つ紹介したいと思います。

10月の街コンは大きなチャンス。

服装をビシッと決めれば、クリスマスまでに良い人と巡り会えるはずです。

王道のジャケットコーデ

10月の街コン用のジャケットメンズファッション

まず最初におすすめしたいのは、テーラードジャケット中心のコーデです。

ジャケットは女子ウケNo1の王道アイテム。

着ないのは損です。

※理由は「街コンに相応しい男の服装とは」参照。

ジャケットを着こなすコツは2つ。

シンプル

モノトーン

10月の街コンにおすすめの男の服装

グレーのジャケットなら、インナーは無地の白Tシャツ。

下は黒のテーパードパンツが良いでしょう。

靴も白か黒にすれば、全身モノトーンでまとめたシンプルコーデが完成です。

黒のジャケットでも基本は同じ。

例えばインナーに白のニットを合わせてもOK。

白ニットと黒ジャケットで10月の街コン全身コーデ

下はグレーっぽいテーパードパンツや、ジャケットと同じ黒いズボンが合います。

どうですか。

意外と簡単ですよね。

とりあえずシンプルなTシャツの上にジャケットを羽織ればなんとかなる。

実はジャケットって、ファッションが苦手な人でもカッコよくなれるお助けアイテムだったのです。

何度も言いますが、ジャケットは女子ウケNo1の王道アイテム。

街コンで着ないのは損です。

私が見てきた参加者の中にも、ジャケットを着たら出会いをゲットできた人がいます。

私服用のジャケットがない人は、必ず1着は用意してくださいね。

ニットカーディガンでキレイめカジュアル

10月の街コンにニットカーディガンの全身コーデ

次に紹介するのは、ニットカーディガンを使った全身コーデ。

ジャケットよりもカジュアルで気軽な雰囲気になるので、普段着としても着やすい服です。

基本は先ほどのジャケットと同じ。

シンプル&モノトーンを意識してまとめるとセンスがない人でも大丈夫です。

10月の街コンにおすすめのメンズファッション

黒っぽいニットカーディガンに、無地のワッフルTシャツ。

下は黒のテーパードパンツが良いでしょう。

靴は革靴などの大人っぽいデザインのものがおすすめです。

スニーカーにしてしまうとカジュアルになり過ぎることがあるので要注意。

10月の街コン用メンズファッション

どうしてもスニーカーを履きたいなら、黒っぽくてシンプルなものにしてください。

ただし、街コンで一番おすすめなのはジャケットコーデです。

ニットカーディガンは、2回目デートぐらいで着たほうがいいかもしれません。

特に体型がぽっちゃりしている人は、ジャケットを着たほうが体型カバーしやすいですよ。

デニムジャケットで爽やかに

10月の街コンにデニムジャケット

もっと若い感じの服装が良い。

そんな人にはデニムジャケットがおすすめです。

デニムジャケットにも色々ありますが、街コンに着ていくなら黒っぽいデニムジャケットがベスト。

青いデニムジャケットはラフ過ぎます。

普段着なら問題ありませんが、初対面の人ばかり集まる街コンという場所では不利です。

清潔感を高めるコツは、シンプル&モノトーン。

自分のセンスに自信があるなら話は別ですが、ファッションが苦手なら基本を守ってくださいね。

10月の街コン用メンズファッション

インナーはモノトーンのボーダーTシャツ。

もしくは無地の白Tシャツも合います。

下は写真のようにベージュのチノパン。

もちろん黒のズボンも合いますよ。

下もジーパンにするという手もありますが、あまり街コン向けではありません。

特に青いジーパンは街コンでは不利になる可能性があります。

詳しくは「街コンにジーパンで行くと失敗する!?」をご覧ください。

あえてリスクを高める必要はありません。

清潔感を重視して、シンプル&モノトーンを追求したほうが街コンでは有利になるでしょう。

ストライプシャツで上級ファッション

ストライプシャツで10月の街コンメンズファッション

最後に紹介するのは、ストライプシャツを使った全身コーデ。

チェックシャツではダメですよ。

街コンでの女子ウケを意識するなら、カジュアル要素が薄いストライプシャツのほうが有利です。

ただし、シャツは意外と着こなすのが難しい服です。

ここでは2つのことを覚えてください。

・インナーは同系色

・下は黒のパンツ&靴で揃える

シャツを羽織るファッションは、インナーを間違えると大惨事。

センスに自信がある人以外は、写真のようにシャツと同系色でシンプルなものを合わせましょう。

10月の街コンにおすすめの男の服装

下はシンプルに黒一色で統一。

そうすればラフすぎず、街コンでも通用するコーディネートが可能です。

まずは個性よりシンプルさを追求が正解

いかがでしょうか。

街コン向けのファッションは、シンプルでカジュアル要素を減らすのが王道です。

どうしても自分でコーデする自信がないなら、下記通販サイトを利用してみてはどうでしょうか。

プロが用意したコーデをセットで買うことができます。
↓↓↓↓
街コン向けの全身コーデを買える通販サイトはこちら