小柄男子の夏コーデ【デートで着たいモテモテかっこいい服】<送料無料>

夏は楽しいイベントがたくさんあります。

気になる人とデートする機会も多いでしょう。

でも、暑さ対策で薄着になると

ダサい服装になってしまう男性が多いのが残念。

今回は、この夏に着たいおすすめのコーディネートを紹介します。

メンズカーディガンとクロップドパンツの全身コーデセット

夏のメンズファッションで意外と使えるのがカーディガン。

クシュクシュ素材のクロップドパンツと合わせると、

かっこいい夏コーデが完成するんです。

小柄男子の夏コーデ

特に、この写真のクロップドカーゴパンツは小柄な男性との相性が抜群。

丈の長さやシルエットが絶妙なバランスなので、

身長160センチ前半ぐらいの人が着ると

1番しっくりくるようにできています。

背の低い男性向けのマリンコーデ

夏しかできないコーディネートといえば、

青と白を使ったマリンコーデです。

小柄男子の夏コーデ

七分丈のクロップドパンツを使えば、

背の低い男性が最もスマートに見える服装が完成します。

このクロップドパンツ、

白いトップスとの相性が抜群にいいので、

無地の白Tシャツと合わせても服装がバッチリきまるのが嬉しいポイント。

ジャケット風カーディガンで涼しい服装

最後は、ジャケット風のカーディガンを使ったコーディネート。

大人っぽい雰囲気を出したいけど、

テーラードジャケットでは暑すぎる…

そんなときにジャケット風のカーディガンは大活躍してくれます。

小柄男子の夏コーデ

見た目はビシっと見えても、

実は軽くてシャツよりもべたつかない。

カッコつけて、動きやすくて涼しい。

メンズファッションの必須アイテムではないでしょうか。

コーディネートごと洋服が買える通販サイト『メンズファッションプラス』

背の低い男性に似合う黒テーラードジャケットコーデ【街コンでモテる】

街コンに限らず、

大人の男性ファッションで女子ウケがいいのが

テーラードジャケットを使ったコーディネート。

今回は背が低い男性向けに、

黒テーラードジャケットを使った全身コーデをご紹介します。

ボーダー柄のTシャツは失敗が少ない

テーラードジャケットに合わせるインナーは、

ボーダー柄のTシャツが1番無難です。

背の低い男性に似合う黒ジャケットコーデ

特に白、黒、グレーのモノトーンカラーのTシャツなら、

ほぼ間違いないでしょう。

上半身をモノトーン系でまとめるなら

ズボンは明るい色を持ってきてもOK。

普通のジーパンに合わせても良い感じになります。

カジュアル要素をうまく加えるコツ

黒のテーラードジャケットは、

フォーマルな要素が強いジャケットです。

シンプルにまとめると、

少しきっちりし過ぎと感じる場合もあるかもしれません。

その場合は、シンプルなシルバーアクセサリーを使うのもいいでしょう。

背の低い男性の黒ジャケット

さらにカジュアル要素をプラスしたいなら、

ズボンをやや派手めにしてもいいと思います。

例えば迷彩柄のズボンを合わせるのも面白いですね。

背の低い男性に似合う黒ジャケットコーデ

上半身をシンプルにまとめつつ、

ズボンで遊び心を付け加えるのは

オシャレ上級者がよく使う技術です。

真似したい黒のテーラードジャケット全身コーデ

ここからは、

すぐ真似したい全身コーデをいくつかご紹介します。

まずこちらのコーデ。

上半身は黒と白、

ズボンはベージュ系の淡い色合いでシンプルにまとめています。

背の低い男性の黒テーラードジャケット

靴をグレーのスニーカーにすることで、

ややカジュアル要素をプラス。

やり過ぎ感のないさりげないオシャレコーデです。

少し落ち着いた雰囲気のコーデがしたいなら、

こんなコーディネートもありです。

背の低い男性の黒ジャケットコーデ

黒のジャケットと茶色のズボンや靴は相性抜群。

黒と茶色を合わせると大人っぽい雰囲気が簡単に出せます。

背が低くて子どもっぽくなってしまうのが嫌なら、

黒ジャケットに茶色のズボンを合わせるといいでしょう。

最後のコーディネートはこちら。

背の低い男性向け黒ジャケット

黒ジャケットに白パンツの、

モノトーンコーデです。

着こなすのが難しいと言われる白パンツですが、

黒のジャケットとの相性は抜群です。

かなり清潔感をアピールできるコーディネートなので、

街コンなどの出会いの場では大活躍できるでしょう。

今回ご紹介したコーディネートは、

下記リンク先で販売しているものを紹介しました。

30日間返品保証付きですので、

そっくりそのまま買えば

すぐに自分のファッションに取り入れることができます。

無難なモテ服をマネキン買い『メンズファッションプラス』

街コン用の腕時計とは【背が低い男ヤッさん⑦】

街コン運営スタッフが見た実話、背が低い男ヤッさんシリーズ。

今回で第7話になりました。

前回は、ヤッさんが持っている私服がカジュアル過ぎたという話をしました。

少ない服でかっこよく着回すためには、シンプルなデザインのものを選ぶのが基本。

今回は、ファッションのアクセントになる腕時計に焦点を当てたいと思います。

腕時計は値段ではなくデザインが大事

スマホが普及してから腕時計愛用者が減っている気がしますが、ファッションにアクセントを加えるにはピッタリのアイテムです。

ただし、街コンで使う腕時計となると注意ポイントがあります。

これまでもお話してきたとおり、街コンではカジュアル過ぎると失敗します。

腕時計でも同じ法則が当てはまるんです。

街コン常連客になってしまっていたヤッさんも罠にハマった1人でした。

失敗の連続だった頃のヤッさんの腕時計はスポーツタイプのもの。

街コンの腕時計

パーカーにデニム、スポーツタイプの腕時計。

文字だけを見ると悪く無いですよね。

街コンでなければ何の問題もありません。

カジュアルで元気があるスタイルで良いと思います。

でも、街コンではマイナスに働くことが多いんです。

特に30代以上の男性がカジュアルすぎる腕時計をすると稼いでいないように見えます

ダサいダサくないというレベルではなく、稼いでいるor稼いでいないという観点で…

例えば、こんなシーンを想像してみてください。

2対2のグループで話をするスタイルの街コンに参加した場合。

童顔男性の街コン体験談

あなたの服装は、派手なロゴTシャツの上にパーカーで、腕時計はスポーツタイプ。

あなたの隣に座った男性の服は、ジャケットにシンプルな腕時計というスタイル。

童顔男性の街コン用の服装

この場合、どちらのほうがいい暮らしをしていそうですか?

ビシっとした服装の人と見比べると、ラフな服装のあなたは見劣りする気がしますよねえ。

街コンに相応しい服とは」でもお話しましたが、街コンでは最初に不信感を追い払う必要があります。

スポーツタイプの腕時計は、初対面同士の集まりでは不利になることが多いんです。

安くて高級そうに見えるダニエルウェリントン

街コンでつける腕時計は、高級ブランドである必要はありません。

デザインはなるべくシンプルに、落ち着いた物が最適です。

安くておすすめのブランドは、ダニエルウェリントン。

ダニエルウェリントンの腕時計

文字盤やベルトがシンプルで、高級感もあります。

このクオリティで2万円ちょっとで買えるのですごく助かります。

実店舗で買うより通販のダニエルウェリントン日本公式ショップで買うほうが安く手に入りますよ。

>>ヤっさんの第八話はこちら

背が低い男ヤッさん⑤全身コーデセットを買ってから女子ウケが良くなった

前回、街コン常連客ヤッさんが服選びで間違った方向に行きかけた話をしました。

(前回の詳細はこちらを参照)

今回は、ヤッさんの実話第5話です。

ヤっさんの私服のレパートリーを効率よく増やすために、ある提案をしてみました。

単品で買うからコーデが難しい

お洒落に目覚めた男性が、なんだかおかしなファッションになることってよくあるんです。

男性は、服の「希少性」「性能」「素材の良さ」という言葉に弱いですからねえ^^;

以前「男が服選びで失敗する原因とは」でもお話しましたが、服選びで失敗する男性は必ず単品で服を見ています。

服屋のハンガー

「このセーターは素材が良い」

「この靴のデザインはかっこいいなあ。」

「このジャケット、安いし保温性が高い。メイド・イン・ジャパンだし。」

こんな風に考えて買っているんです。

ファッションは全体の印象で決まります。

街コンで全身黒はありか

世界一かっこいいジャケットがあったとしても、世界一かっこいいコーディネートになるとは限りません。

10万円のジャケットを着ても、全身ユニクロのコーディネートの人よりダサくなる可能性があるのがファッションです。

ファッションの難しいところであり、面白い部分ですねえ。

街コンでの女子ウケを意識して3つ選んでもらいました

ここからはヤッさんの話に戻ります。

私服が壊滅的にダサいヤッさん。

以前、黒のスキニーパンツを手に入れましたが私服のレパートリーが少ないです。

そこで、今回はコーデを自分で作りあげるのはやめてもらいました。

その代わりに、全身コーデをセットで選んで買うようにしたんです。

選んでもらう全身コーデはカジュアルなものが中心。

街コン後のデートで着て行く前提で選んでもらいました。

街コンでは、ジャケットを使った少しフォーマルな服。

街コン後のデートでは、親しみやすい優しい雰囲気の服。

目的に合わせて服を変えます。

例えば、こんなパーカーのコーデセットとか。

パーカーコーデ

こんな春用の薄手のチェスターコートを使ったスタイル。

チェスターコートコーデ

背が低い男性によく似合う、ショート丈のPコートのコーデなど。

ショート丈のPコートコーデ

全身コーデセットを買って、自分で勝手にコーディネートしないようにしてもらいました。

実際にヤッさんが購入した通販サイトはここ

結果的にはこの作戦がうまく行って、街コンで連絡先をゲットしてスムーズにデートまでできるようになったヤッさん。

「服を変えてから自信がついたし、女性の反応が変わった」と嬉しそうにしていました。

ヤッさんが実際に利用した通販サイトはメンズファッションプラスです。

眺めるだけでも参考になるコーデがたくさんありますよ♪

>>ヤっさんの第六話はこちら

背が低い男やっさんが街コンで出会いをつかみ始める④

今日は、街コン常連客のやっさんの実話第4話です。

前回、デートや街コンに使える私服がなくて焦っていたやっさんに、おすすめのボトムスを紹介しました。

>>ボトムスの詳細はこちら

着回ししやすい黒スキニーパンツを手に入れたやっさん。

完全にお洒落に目覚めたようです。

デートに誘った女性とは進展しなかったのですが、自信を持った様子。

また次の街コンに意気揚々と参加するやっさん。

ですが、今回はその自信が間違った方向性に行きかけました…

街コンの服装で大事なこと

前回、やっさんに黒スキニーパンツをおすすめしたときに「カジュアル要素を減らして、ドレス感を増やすとお洒落」とアドバイスしました。

今回の街コンではどんな服装で来るかな?と楽しみにしていました。

でもまだ心配。

念の為、事前に本番で着て行くコーデの写メを送ってもらいました。

すると、そこに映しだされたのは、黒ジャケット、黒シャツ、黒スキニーパンツの全身黒ずくめの男!

黒ジャケットに黒シャツ

怪しいコードネームを持っていそうなファッションだったんです。

慌ててとめましたよ^^;

「やっさん、やり過ぎです!その格好では女性が警戒しちゃいます」

街コンで大切なのは警戒心を解くこと

街コン用のファッションは、ただ単にドレス感満載のコーデにすればいいのではありません。

明日が街コンで、着て行く服がないならスーツをおすすめします。

でも私服で行く場合はカジュアルとドレスのバランスが大事です。

そして何より、誠実そうに見えること。

確かに全身黒でまとめるファッションもあります。

黒シャツ、黒ジャケット、黒スキニーパンツってカッコいいです。

でも、街コンでは怪しさ満点です。

街コンの参加者を見てみると、100人に1人ぐらいは怪しいファッションの人が来るんですよ。

いくらカッコよくても、相手の警戒心を刺激する服装はNGです。

黒シャツというのは、ドレス感が強いアイテムです。

黒シャツ

うまくカジュアルなアイテムとバランスをとらないと、親しみやすさがなくなってしまうんです。

黒シャツのコーデの具体例については、次回紹介したいと思います。

黒シャツをグレーのニットにチェンジ

今回のやっさんのコーデはやり過ぎでした。

そこで、黒シャツをグレーのニットに変えてモノトーンコーデを作ってもらいました。

黒ジャケットとニット

ニットはカジュアルにもドレス(フォーマル)にも見せられるアイテムです。

優しい雰囲気を出せるのでジャケットとの相性は良好。

このアドバイスが良かったのか、やっさんはまたデートの約束を取り付けることに成功しました。

この続きはまた次の機会にお話します。

>>ヤっさんの第五話はこちら