背が低い男やっさんが街コンで出会いをつかみ始める④

今日は、街コン常連客のやっさんの実話第4話です。

前回、デートや街コンに使える私服がなくて焦っていたやっさんに、おすすめのボトムスを紹介しました。

>>ボトムスの詳細はこちら

着回ししやすい黒スキニーパンツを手に入れたやっさん。

完全にお洒落に目覚めたようです。

デートに誘った女性とは進展しなかったのですが、自信を持った様子。

また次の街コンに意気揚々と参加するやっさん。

ですが、今回はその自信が間違った方向性に行きかけました…

街コンの服装で大事なこと

前回、やっさんに黒スキニーパンツをおすすめしたときに「カジュアル要素を減らして、ドレス感を増やすとお洒落」とアドバイスしました。

今回の街コンではどんな服装で来るかな?と楽しみにしていました。

でもまだ心配。

念の為、事前に本番で着て行くコーデの写メを送ってもらいました。

すると、そこに映しだされたのは、黒ジャケット、黒シャツ、黒スキニーパンツの全身黒ずくめの男!

黒ジャケットに黒シャツ

怪しいコードネームを持っていそうなファッションだったんです。

慌ててとめましたよ^^;

「やっさん、やり過ぎです!その格好では女性が警戒しちゃいます」

街コンで大切なのは警戒心を解くこと

街コン用のファッションは、ただ単にドレス感満載のコーデにすればいいのではありません。

明日が街コンで、着て行く服がないならスーツをおすすめします。

でも私服で行く場合はカジュアルとドレスのバランスが大事です。

そして何より、誠実そうに見えること。

確かに全身黒でまとめるファッションもあります。

黒シャツ、黒ジャケット、黒スキニーパンツってカッコいいです。

でも、街コンでは怪しさ満点です。

街コンの参加者を見てみると、100人に1人ぐらいは怪しいファッションの人が来るんですよ。

いくらカッコよくても、相手の警戒心を刺激する服装はNGです。

黒シャツというのは、ドレス感が強いアイテムです。

黒シャツ

うまくカジュアルなアイテムとバランスをとらないと、親しみやすさがなくなってしまうんです。

黒シャツのコーデの具体例については、次回紹介したいと思います。

黒シャツをグレーのニットにチェンジ

今回のやっさんのコーデはやり過ぎでした。

そこで、黒シャツをグレーのニットに変えてモノトーンコーデを作ってもらいました。

黒ジャケットとニット

ニットはカジュアルにもドレス(フォーマル)にも見せられるアイテムです。

優しい雰囲気を出せるのでジャケットとの相性は良好。

このアドバイスが良かったのか、やっさんはまたデートの約束を取り付けることに成功しました。

この続きはまた次の機会にお話します。

>>ヤっさんの第五話はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA