街コンが意味がないって?それは負け惜しみってやつです

昨日、当ブログにこんなコメントが届きました。

「街コンって意味ありますか?

行っても成果がないし、いい人もいない。」

なかなか痛烈な意見ですね。

もしかすると、今このブログを読んでいるあなたも同じ思いなのかもしれません。

今回は、意味がないという意見に真っ向から反論させていただきます。

2016年に結婚した人の11.3%が婚活サービスを利用

まずはデータを元に反論したいと思います。

リクルートブライダル総研が調査を行ったところ、2016年に結婚した人の11.3%が婚活サービスを利用したことが分かりました。

ちなみに、2016年に結婚したカップルは約62万組。

単純計算で、6万組以上のカップルが何らかの婚活サービスを利用している計算になります。

(引用元:リクルートブライダル総研PDF

街コンとフリーター

ただし、婚活サービスには結婚相談所なども含まれます。

街コンや婚活パーティーに意味があるというなら、もっと絞り込まないといけませんね。

同じ調査で、婚活サービスの内訳も書いてありました。

街コン・婚活パーティーがきっかけで結婚したと回答した人は、18.7%

まずますの数字だと思いませんか?

日経新聞の結婚率3%の意味

街コンの結婚率

街コンと結婚率のデータで有名なのは、2013年に日本経済新聞が行った調査です。

当時の街コンに関するアンケート結果の概要はこちら。

(引用元はこちらを参照)

後日デートした人:35.2%

恋人ができた人:9.2%

結婚または婚約した人:3,4%

実はこの数字、2018年現在ではあまり参考になりません。

というのも、この調査は100人以上の大規模街コンを対象とした調査。

それ以下の街コンは対象外なのです。

街コンは、大規模なものだけではありません。

街コンと言いつつ、100人以下の小規模な街コンも増えました。

婚活パーティーと区別するのも難しいイベントがたくさんあります。

さらにいえば、2013年当時と2018年現在では参加者の人数や年齢層も違います。

参加者は当時より倍増しているし、年齢層も幅広くなりました。

状況がかなり変わったので、当時の数字は参考程度と考えたほうが良さそうです。

とはいえ、前回の調査結果も悪くないと思いませんか?

恋人ができた人は9.2%もいます。

つまり、10人に1人に近い割合です。

街コンから合コンにつなげる

街コンも婚活の一つなので、結婚できた割合だけが強調されがち。

でも実際は恋人ができたら「行ってよかった」と思いますよね。

恋人ができたけど結婚できないかもしれないのは、街コン以外でも当たり前のこと。

3%という数字だけを見て「成功率が低い」というのは、ちょっとフェアではありません。

異性と話すと経験値がたまる

異性との会話に慣れていない人は、10秒話せば分かります。

緊張で挙動不審になるからです。

慣れている人と比べると明らかに空回り。

なかなか会話のキャッチボールができない人が多いです。

ところが街コンや婚活パーティーに3回ぐらい通うと、慣れてきます。

人見知りでも、5回も通えば自然な感じで話せます。

それぐらい、街コンでは濃密な経験値がたまるのです。

何十人もの異性と、短い時間の中で会話する。

しかも全員が初対面。

日常生活の中で、こんな経験はできません。

街コン・婚活パーティーだからこそできることです。

たった2時間でも、日常生活の数ヶ月分に匹敵するぐらいの経験になることでしょう。

たくさん失敗します。

でも、時々はスムーズに会話できた瞬間もあったはず。

成功と失敗を繰り返すこと。

異性との会話に慣れるころには、良い出会いをつかむチャンスがあるはずです。

>>街コンで会話が続かない?簡単な解決方法を3つ紹介

身だしなみが変われば生活が変わる

服屋のハンガー

あなたは普段、私服のコーディネートをどれぐらい意識しているでしょうか?

街コンに参加すれば、必ず服装を意識します。

自分の服装がダメなことに嫌でも気づかされる…と言ったほうが正確かもしれません。

異性との出会いが全くない男性は、服装の清潔感がどんどん無くなっていきます。

清潔感がない男の服装

洗濯してるとか、そういうレベルの話ではないですよ。

楽な服装ばかり着ていると、パッと見たときの雰囲気が暗くて汚い感じに見えてしまうのです。

顔を変えることはできませんが、服装を変えるのは誰でもできます。

詳しくは「メンズスタイル(MENZ-STYLE)がダサいなんてウソだぞ!街コンでの評判を紹介」をご覧ください。

そもそも他に手段はあるの?

それでもまだ、街コンに行っても意味がないと主張する人もいるかもしれません。

主張するのは良いのです。

でも、他にもっと良い手段を確保してくださいね。

何の手段もないのに言っているとしたら、とても心配です。

怖いのは、何も行動せずに年をとること。

他人の行動を否定すれば一瞬だけ気が晴れるかもしれませんが、恋人はできません。

私が見てきた参加者の人達は、決してモテるタイプではありませんでした。

すぐには上手くいきません。

何度も失敗を繰り返しながら、少しずつ変わっていったのです。

今は街コン以外にも色々なサービスがあります。

何もしなければ、何も変わりません。

単に否定するだけで終わらず、何か新たな行動を起こしてください。

【with】心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス
メンタリストDaiGo監修。運命よりも確実な出会いを!