街コンとフリース

体重100キロ超え男の街コンファッション改革③【フリースは毛玉に注意】

体重100キロ超え男「おいどん」シリーズの第三話です。

前回はシルエットを意識したイメチェンを行いました。

今回は実践編。

きれいめパンツをゲットして、街コンに参戦です!

体重100キロ超え男の痛恨のミス

前回、おいどんさんにはパンツ(ズボン)をチェンジしてもらいました。

太い人は、どうしてもゆったりしたパンツを履きたがりますよね。

体重100キロオーバーの街コンファッション

街コンでは、それはNG。

楽に履けて、シルエットもきれいに見えるパンツを用意したのです。

足元のシルエットを整えるだけでも、ファッション全体の清潔感がアップします。

これで、準備は万端!

…と思っていた時期が私にもありました。

街コン当日、おいどんさんを見てびっくり!

上半身はフリースだったのですが、毛玉だらけじゃないですか!!

街コンとフリース

これでは、清潔感どころか不潔感が漂っています。

慌てて、毛玉処理をしました。

街コンでフリースを着ようと思っている人へ

フリースはとても便利な服です。

フリース

適度にカジュアルで、清潔感アップも狙える。

優秀なトップスだと思います。

ただし、要注意なのが毛玉です。

フリースは静電気でホコリもつくし、毛玉ができやすい。

マメに手入れしないと台無しです。

Youtubeにフリースの毛玉処理の方法がありました。

これの真似をすれば、すぐにとれます。

https://youtu.be/p90WGbigAOM

襟元とか袖とか、毛玉だらけだと目立ちますよ。

特に街コンという特殊な場所では…

一発アウトもありえます。

清潔感を出すのは、基本中の基本です。

街コン用のフリースコーデのコツ

街コンにフリースを着ていくなら、意識してほしいことがあります。

「カジュアルになりすぎないこと」

トップスをフリースに持ってくるなら、パンツやインナーでバランスをとりましょう。

例えばこの写真の服装。

街コンとフリース

これだと、カジュアルすぎてだらしない印象です。

下半身のシルエットがダボッとしているせいですね。

裾上げして丈を合わせるか、スラックスのようなシルエットがキレイなパンツを選びましょう。

そして、インナーも重要です。

おいどんさんには、こんな服装をしてもらいました。

街コンとフリース

インナーにタートルネックを着ています。

タートルネックですが、首周りはスッキリした感じになるように控えめのものを選んでいます。

タートルネックはカジュアルさを減らしたいときに便利な服です。

タートルネック+カジュアルな服。

便利ですので、試してみてください。

おいどんさんはどうなった?

ファッション改革をしたと言っても、まだ初戦。

結果を出すのは厳しいかなと思っていました。

街コン終了後に確認してみたところ、

「今度、食事に行くことになりました♪しかも、向こうから誘ってくれたんです!」ですって。

ライン

おいどんさん、実に良い笑顔でした。

まさか初戦から、手応えを感じるとは…意外とやり手です。

でも、まだまだこれからが大変です。

街コン→デート→2回目デート…

1つ1つクリアしていかないと。

まとめ

今回、おいどんさんは女性とデートするところまでこぎつけました。

これからどうなることやら…

また結果が分かり次第お話します。

ちなみに、体重100キロ超えでもシルエットが綺麗な服装は可能です。

詳しくは「おいどんさんの第一話」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA