街コン後の食事デートで私服がなくて焦るヤッさん③【ボトムスを変えればカッコイイコーデができる】

黒スキニーパンツ

前回、街コン常連になってしまったヤッさんにスーツで参加してもらいました。

>>スーツで街コンに行った話はこちら

今回はその続き、第3話です。

2人の女性と後日会うことになってウハウハのヤッさん。

浮かれているので厳しいツッコミを入れました。

「ヤッさん、デートもスーツで行く気?前みたいな私服だと100%ガッカリされるよ」

動揺するヤッさん。

その様子を見て、私はこのようにアドバイスしました。

「ヤッさん、ボトムスを買いましょう。」

ドレス感をプラスするアイテムが必要

前回、ヤッさんに私服を写メで送ってもらって気づいたのですが、

ヤッさんの私服は基本的にカジュアルすぎです。

デニムにTシャツ、パーカーみたいなカジュアルファッション。

アメカジが悪いわけではないんですが、

日本の男性、特に20代後半以降の男性はカジュアルすぎるとダサくなりやすいんです。

カジュアルアイテムだけでお洒落にコーデしようとすると、かなり大変。

でも、ドレス感のある服を加えるとグッとコーデが楽になります。

ドレス感とは、フォーマルな服をイメージしてもらうと良いです。

代表的なのはスーツとか礼服。

私服にも少しドレス感を取り入れると、清潔感が大幅に上がるのです。

注意するべきは3つ。

シルエット、色、素材です。

ドレス感のある服は、細身のシルエットで色はモノトーンですよね。

ドレス感のあるアイテムは細身のシルエットが基本です。

ダボダボの丈のズボンやジャケットを着たサラリーマンは変ですよね。

私服だって同じなんですよ。

では、具体的にどうすれば良いのか。

一番簡単な方法は、ボトムス(パンツ)をドレス感のあるものに変えることです。

黒スキニーデニムがイチオシ

ヤッさんには、このパンツを買ってもらいました。

黒スキニーパンツ

しかも店に行かず、通販で。

なぜ実店舗で買わないかというと、混乱するからです。

パンツでもスリムパンツと呼ぶものや、チノパン、カーゴパンツ、ジョガーパンツ…

色んなものがあります。

素材も色も様々。

いきなりお店で服を見ても、何を買えばいいのか分からなくなることが多いんです。

なぜ、黒スキニーパンツを進めたのか?

答えは、黒スキニーパンツはバランスがいいんです。

黒色はドレス感のある色で、スキニーパンツは細身のシルエットを作るのでドレス感があります。

でも、デニム生地のおかげで、フォーマルすぎずカジュアルな要素も入っています。

このパンツなら、ヤッさんが今持っているトップスと合わせても大丈夫。

そう判断したんです。

ちなみに、ヤッさんにはここで買ってもらいました。

>>詳細はこちらから

黒スキニーパンツは使える

黒スキニーパンツは一つあると、コーデがグッと楽になります。

制服のような感覚で、何も考えずに履けるんですよねえ。

締めつけ感が嫌な人は、足元だけ細身になっているテーパードパンツもOKです。

次回は黒スキニーパンツを手に入れたヤっさんの第四話です。

>>ヤっさんの第四話はこちら

背が低い男が街コン用の服装を覚えて結婚できた話【ヤッさん⑩】

街コンから結婚へ

街コン運営スタッフが目撃した実話、背の低い男ヤッさんシリーズ

今回でいよいよ第10回、最終話です。

これまで、ヤッさんの事例を通して街コンで女性からの好感度が高い服装や、私服のデート用コーデの増やし方をお話してきました。

今回は、最終的にヤッさんが結婚できたのかをお話します。

ヤっさんの結婚式に呼ばれる

実は昨日、ヤッさんの結婚式に出席してきました。

出会った当初はだらしない格好で女性から相手にされなかったヤッさんの堂々とした晴れ姿には感動しました。

運営スタッフボランティアだった私が、参加者のことをこんなに考えるようになったのはヤッさんのおかげです。

私は当初、運営スタッフはイベントの進行を助けるだけの仕事だと思っていました。

でも実際に結婚式に呼んでもらえると「参加者の人生のターニングポイントに関わる仕事」だと実感できます。

結婚式で流れるVTRを見ていると、ヤッさんの私服がある時からガラッと変わりました。

お嫁さんに出会う直前からの変化は、アドバイスした私でさえ驚きます。

街コンはモテない男のチャンスの場

ネットで街コンの話題を見てみると「相手にされなかった」とか「時間のムダだった」なんて書き込んでいる人もいます。

ですが、私はそう思いません。

街コン運営スタッフを経験した感じたのは、「街コンはモテない男にとって最高のチャンスの場」だということです。

街コン

毎日仕事をしている中で、新しい出会いを得る機会はそうはありません。

しかも、日常生活では常にモテる男との戦いもあります。

ところが街コンでは、モテないタイプの男性でも恋愛対象に昇格するチャンスが多いんです。

男性参加者は全員がイケメンというわけではない。

しかも、結婚相手を意識しているので人柄を見ようとする女性がいる

街コンで会話が続かない

顔やスタイルで門前払いされず、戦うチャンスがもらえる場所なんです。

今年中に彼女が欲しいなら服装から変えよう

モテないタイプの男性でもチャンスはあります。

でも、今までモテなかった人が、全く何も対策せず参加して出会いをつかもうとすると確率が下がります。

背の低い男ヤッさんも、最初は全く何も対策をしていませんでした。

ところが服装を変えたことで気持ちに余裕が生まれ、ついに結婚までたどり着いたんです。

人は服装を変えると行動が変わります。

すると、今まで自分でも気づかなかった魅力が出てくるんです。

現状を変えたいなら形から変えて、行動を変える。

服装が変わると、自然と気持ちの方も変わってくるものです。

世の中、イケメンでない男性でも結婚している人はたくさんいます。

せっかく出会いを得るチャンスが転がっているのに、諦めて参加しないのはもったいない。

30代男性の春の街コン用の服装

1度や2度の参加では成果がないかもしれません。

でも、たとえ成果ゼロでも異性と話す経験値がたまります。

経験値を稼ぎつつ、多くの女性と出逢えば…あなたを選んでくれる人がきっと現れます。

今行動しなければ、10年後・20年後に絶対に後悔します。

服装を変えるのは簡単です。

まずは形から変えて、気持ちを本気の婚活モードにしてみませんか?

コーディネートごと洋服が買える通販サイト『メンズファッションプラス』

服買うのめんどくさいって言ってた男が街コンで出会いをゲット【ヤッさん⑨】

街コン運営スタッフが見た実話、背が低い男ヤッさんシリーズの第9話です。

ファッションがダサくて街コンで失敗続きだったヤッさん。

私のアドバイスをもとに服装を変えたことで、徐々にデートに持ち込めるようになってきました。

カジュアルすぎる服装だったために、女性からのウケが悪かったヤッさん。

そんなファッションになってしまったのは「めんどくさい」という感情が原因でした。

街コンでモテない原因の7割は服装

街コン常連になってしまったヤッさんの最初の服装はひどいものでした。

詳しくは第一話を見て欲しいのですが、丈が長めでダボッとしたズボン、パーカー、Tシャツという格好。

私はスタッフとして見ていて、なんでそんな格好になるのか不思議でした。

Tシャツもちょっと大きめだし、試着したら似合わないことが分かりそうなものなのに…

ある時、ヤッさんにどんな風に服を買うのか聞いてみたんです。

すると、なぜヤッさんがこんな服装をしていたのか原因が見えてきました。

服を買うのがめんどくさい人に多い行動パターン

服屋のハンガー

街コンで連敗続きだった頃のヤッさんは、服を買うのがめんどくさいと思っていました。

服屋に行くのは年に1回か2回。

適当にTシャツやパーカー、セーターなどを色違いで何枚か買って終了。

試着もしない。

お店であれこれコーディネートを考えることもしません。

出来る限り服屋にいる時間を短くするために「これでいいか」と思った服をピックアップするだけだったんです。

店員さんの目が気になるから、一つ一つ試着することもない。

試着しないからサイズが微妙に合わない服が増える。

こんな買い方でお洒落にコーディネートできるなら、それこそ天才だと思いませんか?

誰の目も気にせず試着できるのは通販だけ

以前、ヤッさんに全身コーデで買えるサイトを紹介したことがありました。

詳しくは第五話を見て欲しいのですが、教えたときのヤッさんはすごく嬉しそうにしていたんです。

通販で買えば、誰の目も気にせず試着できるし返品や交換も簡単ですからね。

通販での買い方を教えてあげたら生き生きしてました。

通販で全身コーデを選ぶようになってから、ヤッさんはすごく変わりました。

見た目もそうですが、自信に満ちて余裕が生まれたように見えます。

そうすると不思議なもので、デートに持ち込める確率もドンドン上がっていたんです。

スタッフとしてその様子を見ていて、すごいなと思いましたよ。

次回は、ヤッさんが最終的に街コンを卒業できたのかについてお話します。

>>ヤっさんの第十話はこちら

背の低い男に似合うカジュアルファッション【ヤッさん⑧】

街コンに来る女性

街コン運営スタッフが見た実話から男性の服装を考える企画。

背の低い男ヤッさんシリーズの第8話です。

以前、カジュアルすぎる服ばかりでダサくなっていたヤッさん。

街コンでの女子ウケを考えて、シンプルでモノトーンのトップスを揃えてもらいました。

基本的にはモノトーンコーデをおすすめしますが、ヤッさんからこんな要望がありました。

「モノトーン以外の服もコーデして欲しい。捨てるのはもったいない」

モノトーンコーデという基礎ができたヤッさん。

今後の街コンやデートのためにコーデの幅を広げたいみたい。

カジュアルな服の基本的な考え方

まず、基本的な考え方のおさらいです。

以前「街コンに相応しい男の服装とは」でお話しましたが、社会人の男性はカジュアルな要素を減らしたほうがお洒落になります。

街コンでは女性からの信頼感が高まるので、ややドレス感(フォーマル)な要素を取り入れるのがおすすめです。

アウターがカジュアルなら、インナーやズボンは落ち着いたものを使う。

全身をカジュアルにしたいなら、腕時計でフォーマルな要素を補う方法もあります。

(腕時計の活用方法については、こちらを参照)

「カジュアル要素が高まるほどダサくなるリスクが高まる」という考え方を常に頭に入れてコーデしていきます。

ピンクのシャツのコーデの実例

街コン常連客になってしまっていた頃のヤッさんのお気に入りは、ピンクのシャツでした。

シャツはシルエットはドレス(フォーマル感)がありますが、色はカジュアルです。

全体的な印象としてはカジュアル感が強いので、インナーにはグレーのシンプルなTシャツを合わせました。

背が低い男のピンクシャツコーデ

そして、下半身は暗めのカーキ色のズボン。

靴はスエード調のカジュアル要素が少ないものを持ってきました。

写真ではシンプルな皮のブレスレットを着けていますが、ビジネスに使えるような腕時計もいいと思います。

フード付きGジャンのコーデの実例

次は、フード付きGジャン。

これは色・素材・シルエット、どの要素を見てもカジュアルなアイテムですね。

背の低い男のフード付きGジャンのコーデ

このカジュアルさを抑えるために、またグレーのシンプルなTシャツに登場してもらいます。

シンプルな白・黒・グレーのトップスがあると本当に便利です。

ズボンは黒のスキニーでもいいんですが、今回は茶色系でまとめてみました。

背が低い男性は、ズボンと靴の色は基本的に同系色で合わせたほうが脚長効果が狙えます。

青いアウターのコーデの実例

最後に青いカーディガン。

背の低い男の青カーディガンコーデ

カーディガンは素材はカジュアル・ドレス感両方の要素を感じます。

色はカジュアル寄り。

シルエットはフワフワしているのでカジュアル要素が強いです。

今回は白っぽい色のインナーと合わせます。

シンプルな無地に近いデザインなら、グレーや黒も合いますよ。

ズボンは暗めの色で合わせます。

下半身の色はトップスより濃く、暗めにするのが基本。

ジーパンなど、明るい色を選ぶとトップス選びにテクニックが必要になるので、それはまた別の機会に詳しくお話したいと思います。

>>ヤっさんの第九話はこちら

 
無難なモテ服をマネキン買い『メンズファッションプラス』

 

街コン用の腕時計とは【背が低い男ヤッさん⑦】

街コン用の腕時計

街コン運営スタッフが見た実話、背が低い男ヤッさんシリーズ。

今回で第7話になりました。

前回は、ヤッさんが持っている私服がカジュアル過ぎたという話をしました。

少ない服でかっこよく着回すためには、シンプルなデザインのものを選ぶのが基本。

今回は、ファッションのアクセントになる腕時計に焦点を当てたいと思います。

腕時計は値段ではなくデザインが大事

スマホが普及してから腕時計愛用者が減っている気がしますが、ファッションにアクセントを加えるにはピッタリのアイテムです。

ただし、街コンで使う腕時計となると注意ポイントがあります。

これまでもお話してきたとおり、街コンではカジュアル過ぎると失敗します。

腕時計でも同じ法則が当てはまるんです。

街コン常連客になってしまっていたヤッさんも罠にハマった1人でした。

失敗の連続だった頃のヤッさんの腕時計はスポーツタイプのもの。

街コンの腕時計

パーカーにデニム、スポーツタイプの腕時計。

文字だけを見ると悪く無いですよね。

街コンでなければ何の問題もありません。

カジュアルで元気があるスタイルで良いと思います。

でも、街コンではマイナスに働くことが多いんです。

特に30代以上の男性がカジュアルすぎる腕時計をすると稼いでいないように見えます

ダサいダサくないというレベルではなく、稼いでいるor稼いでいないという観点で…

例えば、こんなシーンを想像してみてください。

2対2のグループで話をするスタイルの街コンに参加した場合。

童顔男性の街コン体験談

あなたの服装は、派手なロゴTシャツの上にパーカーで、腕時計はスポーツタイプ。

あなたの隣に座った男性の服は、ジャケットにシンプルな腕時計というスタイル。

童顔男性の街コン用の服装

この場合、どちらのほうがいい暮らしをしていそうですか?

ビシっとした服装の人と見比べると、ラフな服装のあなたは見劣りする気がしますよねえ。

街コンに相応しい服とは」でもお話しましたが、街コンでは最初に不信感を追い払う必要があります。

スポーツタイプの腕時計は、初対面同士の集まりでは不利になることが多いんです。

安くて高級そうに見えるダニエルウェリントン

街コンでつける腕時計は、高級ブランドである必要はありません。

デザインはなるべくシンプルに、落ち着いた物が最適です。

安くておすすめのブランドは、ダニエルウェリントン。

ダニエルウェリントンの腕時計

文字盤やベルトがシンプルで、高級感もあります。

このクオリティで2万円ちょっとで買えるのですごく助かります。

実店舗で買うより通販のダニエルウェリントン日本公式ショップで買うほうが安く手に入りますよ。

>>ヤっさんの第八話はこちら