夏の街コン用の服装【30代男性の爽やかさアップコーデ】<七分袖ジャケット>

6月、7月、8月、9月…

暑い時期の街コンは、

はっきり言って大チャンスです。

というのも、

服装のセンス差が最も激しく出てしまう季節だからです。

冬はコートやジャケットでなんとか

見栄えが良かった人も、

夏は残念なファッションの人が多いのです。

30代男性は20代と同じ服を着ると老けて見える

街コンで出会いをゲットしたい30代男性の皆さん、

夏の服装は25才の頃から変わりましたか?

同じようなアウターのシャツにTシャツ着てませんか?

30代男性の街コン用の服装

いつまでも同じ服を着ると、

逆に老けて見えるので要注意です。

七分袖のジャケット(麻入り)がおすすめ

30代男性の夏の街コンで

ぜひ着て欲しいのが、麻入り(リネン)の七分袖ジャケットです。

夏の街コン用の七分袖麻ジャケット

薄手なので涼しいし、

シャツよりもキッチリしてるので誠実さが出せます。

ネイビーと黒の2色があれば

夏の間、コーデに困ることはないでしょう。

30代男性の街コン用の服装

シンプルな無地の白Tシャツにもよく合うし、

ボーダーTシャツとの相性も抜群です。

 
【詳細はこちらから】

インナーはサマーニットがおすすめ

夏はTシャツしか着ない人もいると思いますが、

街コン用の服装という点では

少しラフ過ぎるかもしれません。

Tシャツはアウターを脱いだ途端に

ダサくなっちゃう可能性があります。

アウターなしでもかっこよく見える服がいいですね。

おすすめはサマーニット。

夏の街コン用にサマーニット

アウターなしでも貧相に見えないし、

Tシャツよりも清潔感があるので街コンで有利です。

先ほど紹介した薄手のジャケットとの相性も良好。

薄手のジャケットとサマーニットの街コン用コーデ

シンプルなコーデですが、

清潔感もあるし程よいカジュアルさ。

着てる本人も涼しいですよ。

 
【詳細はこちらから】

 

童顔男性ヨシマサの街コン②【30代で脱童貞できた服装とは】

街コン運営スタッフが見た実例、童顔男性のヨシマサさんの第2話です。

前回、全身で10万円以上する服を着ているのに、ダサくて相手にされない悲劇をお伝えしました。

今回はそこからの逆転劇です。

童貞っぽさをなくすために

前回、ヨシマサさんの第一話では、サイズ感が悪くてなんとも言えない服装になっていたという話をしました。

ただ、これはヨシマサさんだけに限った話ではありません。

実際の街コン会場では、「その服サイズ間違ってない?」と思う男性参加者が2割以上います。

「楽に着られること」を基準に選ぶと、サイズが大きめの服を買いがちになります。

これではチャンス半減。

顔やスタイル、話のネタという以前に「席に座った瞬間に対象外」にされてしまう可能性が高くなってしまいます。

サイズが合ってない服を着ている人は「恋愛経験がなさそうな雰囲気」が強調されてしまいます。

特に童顔なヨシマサさんは、童貞っぽさがすごく出ていたんです。

20代なら童顔で童貞っぽさが出ていても良いのですが、30代になるとちょっとキツい。

でも大丈夫。

服装をちょっと変えるだけで印象を変えることは可能なんです。

実際にヨシマサさんも、街コンで出会った女性とお付き合いすることに成功しています。

30代男性はビジネスカジュアルが基本

以前「街コンに相応しい男の服装とは」の中でもお話しましたが、街コンで初対面の女性に合うなら服装はフォーマルに近いほど無難です。

いわゆる、ビジネス・カジュアルを意識した服装ですね。

今回のヨシマサさんにも、初めはこの写真のコーデを真似してもらいました。

30代童貞男性が街コンで女性と出会えた服装

かなりスーツに近い服装ですが、童顔で低身長の男性でも違和感なく着こなせるスタイルです。

スーツっぽさを薄めていくのがコツ

街コンや婚活用の服装を増やすなら、初めはスーツに近い全身コーデを作るのが近道だと思います。

その上で、少しずつスーツっぽさを減らしていく。

例えば先ほどのジャケットに、モノトーンカラーのボーダーTシャツを合わせてみる。

童顔男性の街コン用の服装

慣れてきたら、ジャケットの丈を変えたりズボンの色を変えてみる。

モノトーン以外の色を取り入れてみるのも良いでしょう。

童顔男性の街コン用の服装

スーツを基本の形にして、少しずつカジュアルさを足していく。

このような考え方でコーデをすると、迷わずに合わせられますよ。

 
>>街コンで使えるアウターはここでゲットできる

 
>>童顔男性ヨシマサの第三話はこちら

30代男性の街コン用春の服装2016【上品な全身コーデセット】<送料無料>

街コン運営スタッフとしてたくさんの参加者を見てきました。

街コンに来る男性は30代が多いのですが、

服装で損をしている人がほとんどです。

今回は、スタッフ目線でおすすめの全身コーデセットをご紹介します。

ネイビーのカーディガンと白シャツの手堅い全身コーデ

30代の男性は、ぜひカーディガンを着こなしてほしいんです。

パーカーみたいに気軽に着れて、

パーカーよりも落ち着いたキレイめコーデができるんです。

カーディガンと白シャツの街コン用コーデ

例えば写真のように白シャツとカーディガンのコーデ。

基本中の基本の組み合わせですが、

堅苦しくないけど、誠実さを感じさせてくれます。

街コンのように初対面同士で会う場では

相手に安心感を与える服装が基本。

それができれば成功率がグッと上がるんです。

 
>>詳細はこちらから

グレーのテーラードジャケットとサイドジップ付き黒ズボン

グレーのテーラードジャケットと黒ズボンで街コン用コーデ

キレイめファッションと言えば、

グレーのテーラードジャケット。

テーラードジャケットは間違えると堅苦しい雰囲気になるので、

インナーに暗めの色のTシャツを合わせたり、

ズボンでカジュアルな要素を足すとまとまります。

この黒ズボンは横にジップが付いていて、

カジュアルさとフォーマルのバランスがとても良いズボンです。

 
>>激安通販はこちらから

白シャツ・ボーダーTシャツ・ネイビーのズボンで爽やかコーデ

定番中の定番と言えば白シャツをアウターに使うコーデ。

定番だけに、どこかでプラス要素が欲しいですね。

白シャツで街コン用コーデ

この写真のコーデの特徴は下半身。

足首に向かってキュッと細くなるシルエットのズボンに、

落ち着いた雰囲気の靴を合わせています。

上半身がカジュアルに偏っているので、

ズボンや靴で落ち着いた大人の雰囲気を足していくと

ひと味違った白シャツコーデができます。

 
>>もっとモテる服を見てみる