街コンでフリーター男子はモテないのか?元スタッフが実情を話します

「街コンに行きたいけど、フリーターだと女の子にモテないのかな…」

そんな不安を感じている男性へ。

不安な気持ち、よく分かります。

今回は、運営スタッフ経験者の目線から街コンとフリーターについて実情をお話したいと思います。

意外と職業は重視されない

街コンとフリーター

前置きや建前は今日は抜きにして、本音でお話したいと思います。

街コンでフリーターってどうなのか?

私が参加者を見てきた印象を一言で言うなら…

「いちいちフリーターだと言う必要がない」

街コン参加者を見ていると「飲食店勤務です」とか「工場で○○を作る仕事です」というレベルの自己紹介しかしていません。

正社員なのかフリーターなのか、説明する人はいません。

相手の女性も細かいことはサラッと流すことが多いです。

街コンとフリーター

というのも、時間が足りないからです。

10分間隔

20分間隔

タイムスケジュールは様々ですが、同じ相手と話せる時間は30分もないはずです。

次々に別の異性と話すことになります。

街コンとフリーター

そうすると、職業について話す内容も限られます。

例えばあなたが飲食店の厨房担当だとしたら、会話はこれぐらいではないでしょうか。

男:「職業は飲食業で厨房担当です。」

女:「そうなんだ!得意料理は何?」

男:「和食系はだいたいいけるよ」

女:「すごいね!ササッと料理できる人って良いね♪」

こんな風に、仕事の内容をサラッと触れるぐらいです。

相手の話も聞かないといけないし、あまり話題を掘り下げる時間がありません。

街コンとフリーター

そもそも街コンでは仕事の話をしなくてもOKです。

趣味や最近見つけたお店の話だけで盛り上がることもよくあります。

プロフィールカードがある場合

30代男性の春の街コン用の服装

街コンによっては、プロフィールカードを書く場合があります。

この場合も、わざわざフリーターと書く人はいません。

「接客業」

「受付事務」

「事務職」

「製造業」

こんな感じで、アバウトに書くだけでOK。

年収を書く欄があるかもしれませんが、そこは空欄にしておいても問題ありません。

「いくら稼いでるの?」

こんな質問をしてくる女性はまずいません。

職業の内容について聞かれるぐらいです。

「どういう会社なんですか?」

「何を作ってるの?

街コンとフリーター

聞かれるのは、簡単な質問ばかり。

会話のきっかけ作りぐらいの比重しかありません。

サラッと次の話題に移っても良いし、あなたの職業の「あるあるネタ」「裏話」など、エピソードを1つ用意しておくぐらいで十分です。

ウソは絶対についてはいけない

街コンで会話が続かない

仕事に関する話はサラッと流してOKです。

ただし、見栄を張ってウソをつくのはNG。

街コン開催中は良くても、後で苦しくなることがあります。

街コンは、あくまでも出会いのきっかけづくりの場です。

スタート地点と言ってもいいでしょう。

街コンが終われば、次の段階に進みます。

1対1で食事に行くかもしれません。

1対1は無理でも、知り合った者同士で合コンをセッティングすることもよくあります。

街コンとフリーター

街コンでウソをつくと、次の段階に進んだときに必ず困ります。

わざわざフリーターですと説明する必要はありませんが、稼いでるアピールはしないでくださいね。

街コンを上手に利用するコツ

街コンを有意義なものにするためには、コツがあります。

「好みの女性だけでなく、好みでない人でも連絡先を聞く」

とにかく異性の知り合いを増やすことに集中する。

こういう人は、上手くいきます。

相手が好みのタイプではなくても、良いのです。

後日合コンをセッティングできるかもしれませんし、聞いて損することはありません。

街コンから合コンにつなげる

街コンでは会話が続かなかったとしても、後日会ってみれば意外と盛り上がる場合もあります。

街コンではつい「品定め」をしてしまいがち。

これではいつまで経っても自分に合う人が見つかりません。

・とりあえず連絡先を交換する

・気になる人は必ず食事に誘う。

・タイプでなければ、合コンのセッティングをお願いする

街コンだけで完結させないこと。

上手に街コンを利用するコツは、次につながる行動をどれだけするかにかかっています。

成功率を上げたいなら服装が大事

メンズスタイルの口コミ

いかがでしょうか。

街コン中は職業について深くツッコむ時間はないので、アバウトに答えておけばOKです。

安心して街コンに参加してくださいね。

職業よりも、意識してほしいのが服装です。

スタッフ目線で見ていると、服装で損をしている男性がいっぱいいますよ。

街コンは、特殊な空間。

限られた時間の中で、どんどん初対面の人と会話するので相手を深く知る暇がありません。

どうしても第一印象で判断してしまいがち。

服装の効果は、日常生活の数倍以上になっているのではないでしょうか。

自分の私服に自信がない人は、ぜひこの機会にイメチェンをしてください。

どうやってイメチェンしたらいいのか?

コツや便利なサービスが知りたい人は「前回の記事」を参考にしていただければ幸いです。