30代男性の街コン用春の服装2019【上品な全身コーデセット】

街コン運営スタッフとしてたくさんの参加者を見てきました。

街コンに来る男性は30代が多いのですが、

服装で損をしている人がほとんどです。

今回は、スタッフ目線でおすすめの全身コーデセットをご紹介します。

ネイビーのカーディガンと白シャツの手堅い全身コーデ

30代の男性は、ぜひカーディガンを着こなしてほしいんです。

パーカーみたいに気軽に着れて、

パーカーよりも落ち着いたキレイめコーデができるんです。

カーディガンと白シャツの街コン用コーデ

例えば写真のように白シャツとカーディガンのコーデ。

基本中の基本の組み合わせですが、

堅苦しくないけど、誠実さを感じさせてくれます。

街コンのように初対面同士で会う場では

相手に安心感を与える服装が基本。

それができれば成功率がグッと上がるんです。

 
>>詳細はこちらから

グレーのテーラードジャケットとサイドジップ付き黒ズボン

グレーのテーラードジャケットと黒ズボンで街コン用コーデ

キレイめファッションと言えば、

グレーのテーラードジャケット。

テーラードジャケットは間違えると堅苦しい雰囲気になるので、

インナーに暗めの色のTシャツを合わせたり、

ズボンでカジュアルな要素を足すとまとまります。

この黒ズボンは横にジップが付いていて、

カジュアルさとフォーマルのバランスがとても良いズボンです。

 
>>激安通販はこちらから

白シャツ・ボーダーTシャツ・ネイビーのズボンで爽やかコーデ

定番中の定番と言えば白シャツをアウターに使うコーデ。

定番だけに、どこかでプラス要素が欲しいですね。

白シャツで街コン用コーデ

この写真のコーデの特徴は下半身。

足首に向かってキュッと細くなるシルエットのズボンに、

落ち着いた雰囲気の靴を合わせています。

上半身がカジュアルに偏っているので、

ズボンや靴で落ち着いた大人の雰囲気を足していくと

ひと味違った白シャツコーデができます。

街コンにおすすめの男の春の服装【全身コーデの実例を紹介】<センス不要>

街コン用のメンズファッションでは、

初対面の女性に不信感を抱かれないコーデをする必要があります。

基本的には、いつもの私服にドレス感(フォーマルな要素)をプラスする作業です。

本日は、具体的な実例を紹介します。

テーラードジャケットでモノトーンコーデ

体型などの影響を受けにくくて、清潔感を出しやすいのがテーラードジャケット。

色をモノトーンコーデに近づけていくと、オシャレな感じが簡単に出せます。

ジャケットでモノトーンコーデ

特にグレーのテーラードジャケットは使いやすいですねえ。

黒のズボンとの相性もいいです。

インナーには、こんな風にTシャツでもOKです。

ジャケットにTシャツ

ただし、色は白、黒、グレーのモノトーンコーデに近い色を選びましょう。

モノトーンコーデは失敗がすくないので、どんどん活用してきたいです。

ジャケットにグレーのTシャツ

カーディガンは使い勝手が良いおすすめアイテム

テーラードジャケットよりも親しみやすく、ほどほどにカジュアルなコーデを作れるのがカーディガンです。

カーディガンで街コン用ファッション

黒っぽいカーディガンにグレーのTシャツが相性が良いですよ。

カーディガンにも色んなタイプがありますが、

Pコートやジャケットっぽい形のカーディガンを選んだほうがお洒落になります。

Pコート風カーディガンで街コン

シルエットにフォーマル要素をプラスできるので、

街コン向きのバランスのとれた服装が自然に完成するんです。

カジュアルになりすぎてないか

私服用のズボンはGパンしか持ってないよ!

そんな人もいるかもしれません。

デニムは着回ししやすいアイテムですが、街コンではカジュアル過ぎると損をします。

下をGパンにスニーカーというカジュアルなコーデを持ってくるなら、

上半身はジャケットなどでドレス感(フォーマルな要素)を作ってあげると大人っぽいコーデになります。

ジャケットにGパン

基本的には、カジュアル要素を減らす方向で考えると街コンでモテる条件に近づいていきます。

 
>>もっとモテる服を見てみる