背が低い男やっさんが街コンで出会いをつかみ始める④

今日は、街コン常連客のやっさんの実話第4話です。

前回、デートや街コンに使える私服がなくて焦っていたやっさんに、おすすめのボトムスを紹介しました。

>>ボトムスの詳細はこちら

着回ししやすい黒スキニーパンツを手に入れたやっさん。

完全にお洒落に目覚めたようです。

デートに誘った女性とは進展しなかったのですが、自信を持った様子。

また次の街コンに意気揚々と参加するやっさん。

ですが、今回はその自信が間違った方向性に行きかけました…

街コンの服装で大事なこと

前回、やっさんに黒スキニーパンツをおすすめしたときに「カジュアル要素を減らして、ドレス感を増やすとお洒落」とアドバイスしました。

今回の街コンではどんな服装で来るかな?と楽しみにしていました。

でもまだ心配。

念の為、事前に本番で着て行くコーデの写メを送ってもらいました。

すると、そこに映しだされたのは、黒ジャケット、黒シャツ、黒スキニーパンツの全身黒ずくめの男!

黒ジャケットに黒シャツ

怪しいコードネームを持っていそうなファッションだったんです。

慌ててとめましたよ^^;

「やっさん、やり過ぎです!その格好では女性が警戒しちゃいます」

街コンで大切なのは警戒心を解くこと

街コン用のファッションは、ただ単にドレス感満載のコーデにすればいいのではありません。

明日が街コンで、着て行く服がないならスーツをおすすめします。

でも私服で行く場合はカジュアルとドレスのバランスが大事です。

そして何より、誠実そうに見えること。

確かに全身黒でまとめるファッションもあります。

黒シャツ、黒ジャケット、黒スキニーパンツってカッコいいです。

でも、街コンでは怪しさ満点です。

街コンの参加者を見てみると、100人に1人ぐらいは怪しいファッションの人が来るんですよ。

いくらカッコよくても、相手の警戒心を刺激する服装はNGです。

黒シャツというのは、ドレス感が強いアイテムです。

黒シャツ

うまくカジュアルなアイテムとバランスをとらないと、親しみやすさがなくなってしまうんです。

黒シャツのコーデの具体例については、次回紹介したいと思います。

黒シャツをグレーのニットにチェンジ

今回のやっさんのコーデはやり過ぎでした。

そこで、黒シャツをグレーのニットに変えてモノトーンコーデを作ってもらいました。

黒ジャケットとニット

ニットはカジュアルにもドレス(フォーマル)にも見せられるアイテムです。

優しい雰囲気を出せるのでジャケットとの相性は良好。

このアドバイスが良かったのか、やっさんはまたデートの約束を取り付けることに成功しました。

この続きはまた次の機会にお話します。

>>ヤっさんの第五話はこちら

街コンでスーツは使える【背が低い男が服装が分からない時に成功】

前回、こちらの記事で街コンの常連になっていたヤッさんとの出会いをお話しました。

ヤッさんに出会いをつかんでもらうためにファッション改革に協力する…

最初はとにかく大変だったんです。

それでは前回の続きをお話します。

街コン前日のファッションチェック

いい人なんだけど、服装で損していたヤッさん。

街コン前日に写メを送ってもらってファッションチェックをしたんです。

「明日はこれの予定です」

どれどれ…と写メを見てみると、前回と全く同じパンツ!

ダボダボでくたびれた印象だからダメって言ったのに^^;

ダボダボのパンツ

当然却下して、まずは持っているボトムスを全部見せてもらいました。

すると、みんな似たようなシルエットばかり…

というか、プライベート用のパンツが4着しかありませんでした。

デニム3着、カーゴパンツ1着。

そこで、私は思い切ってこう言いました。

「明日の街コンはスーツで参加しましょう。」

ヤッさんは嫌がっていたんですが、私にはスーツが使えるという確信があったんです。

街コンでスーツは浮かないか

街コンに参加する男性は、カジュアルな服装の人が9割です。

スーツの人はかなりの少数派。

街コン常連のヤッサンもそのことは知っていたので「スーツは浮くでしょ」って抵抗してました。

でも、私はスタッフとして色んな街コンを見てきて、「スーツの人の成功率が高い」ことに気づきました。

最初は自分だけ浮いてる気がすると思います。

女性からも「どうしてスーツなの?」って聞かれるかもしれません。

でも、意外とみんな気にしません。

「仕事帰りに直接来た」とでも言い訳すれば問題なし。

デメリットは意外とないんです。

むしろ、カジュアルな服装のほうがデメリットが大きいと思います。

だらしなく見える男性が多いんです。

近所のコンビニに行く格好にしか見えない人もたくさんいるんですよ。

自分は大丈夫って思ってる人、本当に大丈夫でしょうか。

不安になってきたあなた、服を買いに行く時間がないならスーツをおすすめします。

スーツで参戦したヤッさんはどうなった

しぶしぶスーツで参加したやっさん。

街コンが始まるまでは居心地が悪そうにソワソワしていましたが、始まると気にならなくなったようです。

最終的に2人の女性と連絡先を交換して、デートの約束をゲットできました。

思わぬ収穫にニッコリのやっさん。

街コンでスーツ

スーツは加点はないかもしれませんが、減点対象にならないですからね。

めでたしめでたし…とはいきません!

今回はスーツで乗り切りましたが、街コンの後にはデートがあります。

むしろ街コン後のデートのほうが重要。

毎回スーツでごまかすのは厳しい…

そこで、ヤッさんにある服を買ってもらうことにしました。

次回は、ヤッさんにどんな服をアドバイスしたのか具体例を紹介します。

>>ヤっさんの第三話はこちら

街コンの常連客背の低い男ヤッさんのファッション改善①

私はこれまで100回以上の街コンの運営スタッフをしてきました。

街コンを何度か開催していると、いわゆる常連のお客さんができてきます。

常連客とスタッフが親しくなることもあるんです。

でも街コンに常連になってしまうってことは出会いを掴めてないってこと。

困りますよね。

背が低い常連客「ヤッさん」との出会い

そんな常連客の中に、「ヤッさん」という30代半ばの男性がいました。

私が初めて話をしたときの印象は、いい人だけどモテないだろうなという印象です。

服装は、丈があっていないのかダボダボのパンツ。

そしてグレーのパーカーにTシャツという格好した。

まるで近所のコンビニに行くみたいでしょ。

ダボダボのパンツ

でも、いい人なんです。

何度か話すうちに、大企業に勤めていて年収は多いし気さくな人だと分かりました。

ヤッさんのファッションが当サイト立ち上げのきっかけに

良い人なのに出会いをゲットできないヤッさん。

背が低くてファッションがイマイチなため、外見でかなりのハンデがありました。

街コンで惨敗

ある日、私はヤッさんに失礼を承知でこう言いました。

「ヤッさん、そんな服装では何度街コンに来ても難しいですよ。」

ある程度仲良くなっていたから言えたんです。

そしたらヤッさん、真剣な表情で「この服装ってやっぱりダメ?」とつぶやきました。

うすうす、自分のファッションがイマイチなことに気づいていたけど、どうすれば良いのかわからなかったみたい。

そんなヤッさんを見かねた私は、イメチェンするならアドバイスしましょうかと申し出たんです。

ここから、ヤッさんと私の二人三脚が始まりました。

実は、この体験がきっかけで私はこのサイトを立ち上げたんです。

ヤッさんのようにファッションでチャンスを減らしている人が大勢います。

そんな人達に少しでもヒントが伝われば…

ヤッさんがどんな服だったのか、どう変えていったのか。

街コンで出会いをゲットできたのか。

全10話に分けてお話します。

ヤッさんのエピソードを一通り見ることで、背の低い男性はどのようなファッションを心がけるべきかお伝えできると思います。

>>ヤっさんの第二話はこちら